2023. 04. 27  
岩陰に咲いていたヒメハギ、この日は他の場所では見かけなかったのにここにミニ群生していた。
ヒメハギ

鳥が飛んでいるような姿がお気に入り、下側の白っぽいのは花後でしょうか、翼のような萼片は閉じている。
ヒメハギ

5枚の萼片の内左右のだけが大きくなる、上側の尻尾のようなのも萼片、下側にも2個の萼片がある。
ヒメハギ

ウサギの耳のようなのが花弁、先端のモジャモジャは下側花弁の先端が房状に裂けたもの、付属体と呼ばれている。
ヒメハギ

真正面から、これはよくピントがあってくれました、花弁の下に塊のように見えているのが蕊のようです。
ヒメハギ

これは開花直前の蕾、下側の萼片が見えている。
ヒメハギ

ヒメハギ科ヒメハギ属

(4月11日撮影)
NEXT Entry
ムベ
NEW Topics
コタチツボスミレ
アリアケスミレ
ヤブニンジン
セイタカアワダチソウ(季節外れ)
カラスノエンドウ(白花)
シロバナマンテマ
シラユキゲシ(その2)
アケビ
サクラ(ソメイヨシノ)
ウメ
ヤブヘビイチゴ
ヤマネコノメソウ
ヒサカキ
オニシバリ(雌花)
キビシロタンポポ(レモン色)
ユリワサビ(その2)
ニオイタチツボスミレ
ヒトリシズカ
ナガバモミジイチゴ
ヤマウグイスカグラ
Entry TAG
平尾台  
Comment
こんにちは
これは可愛い花ですね。見つけるのが楽しみです。
多摩NTの住人さんへ
これは花の構造が面白くてお気に入りの花ですね。
小さいから探す楽しみもありますが割りと多いですね。
ヒメハギ、かわいい
こんにちは~。
ヒメハギってかわいいし、おしゃれな花ですね。
耳とフリフリ!・・・「付属体」とは、残念な名前 o(*'o'*)o
2022年の写真も見ました。今にも飛び立ちそうな凛々しい姿!
こんばんは♪
この子は一度だけ出会ったことがありますが遠目に見た時、スミレさん一族と勘違いした思い出の子です( ^ω^ )
綺麗な紫色が印象的でしたが かなり複雑な構造をした子だったのですね(*˙0˙*)
ベルルさんへ
鳥が飛ぶような姿が好みです。
それだけにあの付属体がもっと別の形だったらもっと鳥らしくなりそうなんですけどね。
付属体という言葉は他でも使われますがこれくらい訳の分からない植物用語もないかなと。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR