2023. 04. 28  
若葉に赤い茎が目に清々しいサルトリイバラ、雌雄異株でこれは雌株、雄株に比べて少ないけど全体が多いから見つけるのも容易。
サルトリイバラ

3裂した柱頭、細かな突起が生えている、奥に棘のようなのが見えているが多分雄しべの痕跡。
サルトリイバラ

よく見ると雌しべの先端が更に2裂しているような。
サルトリイバラ

これは子房が膨らみ始め柱頭も少し赤くなってきている、雄しべの痕跡が見えていますが蜜はあるかな。
サルトリイバラ

雌株を撮ったら雄株を撮ります、雌株に比べて花の数が多い。
サルトリイバラ

雄しべの葯が綺麗に正三角形に配置されている。日が当たっていたら黄金色になってほんと美しいんですけどね。古い分類だとこのような内花被片と外花被片があるとたいていユリ科に分類、素人的には古い分類の方がわかりやすいこともあるけどさすがにこれをユリ科と言われるには抵抗があった。
サルトリイバラ

若葉の縁が赤くなっています、紫外線対策でしょうか。
サルトリイバラ

葉の基部に托葉がある、これが巻きひげになります、茎が丈夫だから十分自立出来るのにね、利用できるものは何でも利用。
サルトリイバラ

これは前年の茎の棘、鋭い洗顔がとれていますがこれでも十分引っかかります、頑丈なだけに却って厄介。
サルトリイバラ

サルトリイバラ科サルトリイバラ属

(4月11日撮影)
NEXT Entry
イロハカエデ
NEW Topics
コタチツボスミレ
アリアケスミレ
ヤブニンジン
セイタカアワダチソウ(季節外れ)
カラスノエンドウ(白花)
シロバナマンテマ
シラユキゲシ(その2)
アケビ
サクラ(ソメイヨシノ)
ウメ
ヤブヘビイチゴ
ヤマネコノメソウ
ヒサカキ
オニシバリ(雌花)
キビシロタンポポ(レモン色)
ユリワサビ(その2)
ニオイタチツボスミレ
ヒトリシズカ
ナガバモミジイチゴ
ヤマウグイスカグラ
Entry TAG
平尾台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR