2023. 06. 11  
ヤマトキソウを探す過程でシロバナネジバナを見つけました、本命じゃないけどこれはこれで珍しいかも、因みにヤマトキソウもこの日は見つけられなかったけど後日見つけました。
シロバナネジバナ

ほぼ白花ですが僅かにピンクがかっています。
シロバナネジバナ

側花弁に色が残っているようです。
シロバナネジバナ

完全に白花よりこちらの方が可愛いかも。
シロバナネジバナ

更に拡大、ガラス細工のような花弁、萼片、花の奥に蕊柱や花粉塊が見えています。
シロバナネジバナ

ラン科ネジバナ属

(5月28日撮影)
NEXT Entry
ツレサギソウ(その2)
NEW Topics
お知らせ
イワウメヅル
チョウジソウ
キツネアザミ
ベニバナヤマシャクヤク
エゴノキ
キエビネ(その2)
ナルコユリ
カラスビシャク
ソクシンラン
ゴマギ
マユミ
フユザンショウ
キエビネ
ツレサギソウ
キショウブ
フナバラソウ
ジャケツイバラ
コウゾリナ(ハチ&棘)
ハシナガヤマサギソウ
Entry TAG
平尾台  
Comment
白いネジバナ
平家蟹さん こんにちは♪
毎日毎日、楽しみにご訪問して居ります。
次々と良くもまぁ魅力的な山野草が続く事かと
関心しきりです。(^▽^)/

今日の白いネジバナは、薄っすらピンク色が
残っているんですね~♪
それだと呼び方は「シロバナネジバナ」になるの
でしょうかしら?

私のblogで初見は、2006年でしたが...近い所で、
「2014.07.07」に再会です。その時は真っ白な
花色だったです。
シロバナモジズリと言う別種だと教わりました~♪
それ以後、出会いがないのが寂しいですね★
かえで☆さんへ
正式和名はシロバナモジズリのようですがネジバナの方は正式名で別名がモジズリ、ややこしいので私はシロバナネジバナにしています。
色が多少残っているからこの名前にしたのではありません。
この名前でも検索すると多く出てきますね。
モジズリはネジバナの古名のようです。
こんばんは♪
これまたシロバナさんより珍しくて貴重な子を見つけられたのですね(*゚▽゚︎ノノ゙☆︎パチパチ
本当にガラス細工みたいな美しさにウットリです(♡︎▽︎♡︎)
あの小っちゃいお花の"ナカ"も よく見えました\(^o^)/
ぴぱぴぱさんへ
台地上ではネジバナはそれ程見かけないからその中の白花は更に珍しいかもです(^^)
側花弁だけ色が残っていっそう綺麗、もう完全にガラス細工。
ネジバナに限らずラン科は鼻の奥まで撮るのがデフォですね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR