2023. 08. 15  
ここは初めてハグロソウを見つけた場所、その後咲いたり咲かなかったりですがこの日は一つだけ咲いていた。
ハグロソウ

2枚のお起きは苞葉の間から2つの花弁を持つ花を咲かせる。
ハグロソウ

諸説ありますが葉が黒っぽいから葉黒草が一番妥当でしょうか、でも花にこんなに特徴があるんだから花にちなんだ名前を付けて欲しかった、とハグロソウが言ってます(笑)
ハグロソウ

もっと多く咲いている場所に行ってみました、ここが一番多いかな、と言っても数えようと思えば数えられる程度ですが。
ハグロソウ

上唇は浅く3裂、基部に斑紋、下唇は幅広くこちらも斑模様の斑紋がある。
ハグロソウ

まるで帆掛け船の帆のような上唇、斑紋が印象的。
ハグロソウ

こちらは上唇が赤っぽい。
ハグロソウ

化身に沿って2本の雄しべ、花糸に毛が生えている、雌しべは1本、これは柱頭が開いていないが2裂する、ミズタマソウはオール2の花ですがこれもそうだった。
ハグロソウ

葉のような大きな苞葉、下側のはこれより小さい。
ハグロソウ

ストローのような長い花筒、まるで蛇が何かを食べているよう。
ハグロソウ

落花寸前だったようで軽く触れるとまるごと落花、雄しべだけでなく雌しべも脱落しているようです。
ハグロソウ

これもスマホで撮影、問題なし。
ハグロソウ

蕊の様子や上唇外側の毛の様子もハッキリ撮れています。
ハグロソウ

キツネノマゴ科ハグロソウ属

(8月4日撮影)
NEXT Entry
ハイハマボッス
NEW Topics
お知らせ
ゴマギ
マユミ
フユザンショウ
キエビネ
ツレサギソウ
キショウブ
フナバラソウ
ジャケツイバラ
コウゾリナ(ハチ&棘)
ハシナガヤマサギソウ
シラン
タカサゴソウ(その2)
コウゾ
ツルウメモドキ(雌株)
イワガラミ
ミズタビラコ
アリアケスミレ
ヤマハタザオ
サイハイラン
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
確かにヘビが口を開けた姿ですね。果実はまだでしたか。
多摩NTの住人さんへ
果実は探しているんですけどね。
ただここも他の場所もそうですが他の野草がないのでわざわざ果実の為だけに行くような場所ではないんですよ。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR