2023. 11. 05  
岩陰で見かけたこれ、どう見てもラン科の果実です、ここはちょくちょく来ているけどラン科の花なんて見かけたことなかったよな、と思ってい調べてみるとどうやらクロヤツシロランのようでした、果実期になると伸びてくるけど花の頃は2,3cmくらいしかないとか、色も地味だしそれで見逃したか、来年の楽しみになりました、平尾台ではアキザキヤツシロランもあるようですがこれは竹林に生えるそうです。
クロヤツシロラン(果実・種子)

ラン科の果実は特徴的なのでラン科というのはわかります。
クロヤツシロラン(果実・種子)

パッカリ開いてもうすっかり空っぽでした、色の濃い幅の広いのと薄く狭い果皮があります、外果皮、中果皮に対応しているんでしょうか。
クロヤツシロラン(果実・種子)

側にあまり開いてないのもあったけどこれも殆ど空っぽ。
クロヤツシロラン(果実・種子)

種子拡大、中央の膨らみが種子本体で大きさ1mm強くらいか、糸状のは翼でそれも含めて4,5mm程度。
クロヤツシロラン(果実・種子)

側にももう一株、根本は一つで上部で別れているような。
クロヤツシロラン(果実・種子)

これはあまり開いていませんが種子は殆どなかった。
クロヤツシロラン(果実・種子)

更に側にもう一つ、左のは開いていません。
クロヤツシロラン(果実・種子)

こちらは開きかけで内部に種子がギッシリ。
クロヤツシロラン(果実・種子)

幅の広い果皮には突起があるが狭いのは平滑。
クロヤツシロラン(果実・種子)

上部を軽く押してみると内部から大量の種子が出てきました。
クロヤツシロラン(果実・種子)

もう糸くずのような種子。
クロヤツシロラン(果実・種子)

ラン科オニノヤガラ属

(10月18日撮影)
NEXT Entry
平尾台(山焼き)
NEW Topics
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
お知らせ
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
Entry TAG
平尾台  
Comment
こんにちは
これは楽しみができましたね。
多摩NTの住人さんへ
久しぶりに状態のいいラン科の果実を見かけました。
来年の花も楽しみです、咲いている期間は短そうなのでちょくちょく通う必要があるかもです。
クロヤツシロラン
クロヤツシロランの種は糸くずのような種子なのですね。
蒔いたら芽が出るのでしょうか。。
来年の楽しみが増えましたね。。


クロヤツシロラン
今晩は~♪

クロヤツシロランは、初見です~♪
オニノヤガラも、未遭遇なのでした。
今日は一気に~クロヤツシロランと、
その果実と種子まで教えて頂けて
有り難うございます~♪ (⌒∇⌒)
しかし...糸くず状の種子とはねぇ。
想像と違って~もぅ吃驚でしたわ★
komakusa3tさんへ
ラン科の種子は極小&大量なのが特徴です。
この中で芽生えて花を咲かせるのは数個あるかないかでしょう。
来年が楽しみです。
かえで☆さんへ
私も花は見たこと無いし見られるとも思ってもなかった(^^;)
オニノヤガラも同様です。
初めはナツエビネ(これも平尾台にあるらしい)か何かと思いましたが果実が全然違っていました。
色々調べてクロヤツシロランかなと。
ラン科の種子はこのように極小&大量なのが特徴です。
芽生えの為の栄養を殆ど持たず侵入してくるラン菌を餌にして成長するという、花からは想像できないようなワルというかタフと言うか(^^;)
でも逆に殆どがラン菌の餌になって芽生えるのはごく僅かでしょうね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR