2023. 11. 18  
3ヶ所目のホソバノヤマハハコ、去年よりちょっと少なかったような。
ホソバノヤマハハコ

ムラサキセンブリと同居しています、ここはムラサキセンブリも多かった。
ホソバノヤマハハコ

もう花も終わりの頃でしたが花を付けていない株も結構あります、来年花をつけるのかな。
ホソバノヤマハハコ

白いのは総包片、こちらはずっと白いままなのできれいに見える期間が長そう。
ホソバノヤマハハコ

雌雄異株でこれは雌花、咲き始めは黄色いですがすっかり茶色くなっています。
ホソバノヤマハハコ

蕊の上端が揃ってる、まるでリーゼント(笑)
ホソバノヤマハハコ

柱頭が2裂しているのがわかります。
ホソバノヤマハハコ

既に果実になっているのもありました。
ホソバノヤマハハコ

綿毛が伸びできています、こうやって見るとやはりキク科。
ホソバノヤマハハコ

まだ花柱が残っている、痩果の大きさは1mm程度、縦溝が入っているのがギリギリわかる。
ホソバノヤマハハコ

キク科ヤマハハコ属

(10月29日撮影)
NEXT Entry
旅行
NEW Topics
お知らせ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
ノダフジ・カゴノキ(競合)
チシャノキツボミフクレフシ
サンコタケ
Entry TAG
平尾台  
Comment
ホソバノヤマハハコ...
ホソバノヤマハハコ...ヤマハハコは見たことがありますが
ホソバかどうかは考えたことがなかったです。
コロナでどこにも出かけなかったのでこれからは
山野草のありそうな場所を探して出かけてみます。


こんにちは
ヤマハハコは当地では見られませんが、以前、軽井沢で見たことがありました。白い総苞がとても綺麗ですね。
komakusa3tさんへ
ホソバノヤマハハコは西日本タイプなのでそちらで見たのはヤマハハコかと思います。
多摩NTの住人さんへ
やはりこれは自然豊かな山野じゃないと見られないでしょうか。
かっては秋吉台でも見られたようですが多分現在は絶滅でしょうか。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR