2023. 11. 25  
オカトラノオが紅葉していた、ここまで赤くなるのも珍しいかも。
オカトラノオ

特に下の方の葉が鮮やかです。
オカトラノオ

当然光に透かしてみる。
オカトラノオ

撮影時は気が付かなかったですが右側のはササの葉でしょうか、上部が枯れて茶色くなっているのはよく見かけますが赤くなっているのは初めて見るかな。
オカトラノオ

シラヤマギクも紅葉
シラヤマギク

紅葉と言うよりはかなり黒っぽい。
シラヤマギク

光に透かしてみるとだいぶ赤みがあります。
シラヤマギク

黄葉していたマメ科の葉、なんだろうと思いましたがヤブマメでしょうか。
ヤブマメ

樹木では黄葉するのはよくありますが草紅葉で黄葉するのはあまりないかも。
ヤブマメ

光に透かしてみると黄色が鮮やか。
ヤブマメ

石灰岩の上に伸びていたツタ、これも秋を代表する紅葉、ツル性なのでもう草紅葉とは言えないでしょうが。
ツタ

色んな色あいのが混じっている。
ツタ

鮮やかな赤や黒っぽい赤。
ツタ

これで黄色があったら交通信号(笑)
ツタ

コハウチワカエデも紅葉、カエデの仲間なので当然。
(訂正)コハウチワカエデじゃなくトウカエデのようでした。
コハウチワカエデ

ただ林内にあったのはあまり綺麗に紅葉してなかったような、林縁なので温度の変化が大きいのでしょうか。
コハウチワカエデ

これも赤いのや黒っぽいのや緑が残っているのなど様々。
コハウチワカエデ

綺麗に紅葉するヌルデ、ハゼの仲間なのでこれも当然か、花を付けてない小さな株は割りと見かけましたが平尾台ではまだ花を見つけていない。
ヌルデ

葉軸に翼があるので分かりやすい、鮮やかですね。
ヌルデ

隣り合った葉でも色が随分違う。
ヌルデ

(10月29日撮影)
NEXT Entry
草紅葉(その5)
NEW Topics
お知らせ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
ノダフジ・カゴノキ(競合)
チシャノキツボミフクレフシ
サンコタケ
Entry TAG
平尾台  
Comment
こんにちは
当地ではヤマノイモやオニドコロなどが黄色くなっているのを良く見ます。
多摩NTの住人さんへ
ヤマノイモの黄葉も綺麗ですね。
こちらでもよく見かけますが今年はいまいちでした。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR