2023. 12. 05  
晩秋から初冬にかけて咲くハマヒサカキ、初心者の頃これは全く知らず随分早くヒサカキが咲いているなと思った思い出(汗)
ハマヒサカキ

雌雄異株でこれは雄花、密生しています。
ハマヒサカキ

壺型の花、もうこれ以上には開かない。
ハマヒサカキ

こちらは雌花、普通雌雄異花の場合雌花は数が少ないことが多いけどこれは雌花も密生している、それでも雄花よりは少ないですが。
ハマヒサカキ

雄花に比べた開いています、同じ雌雄異株のサネカズラは逆で雄花の方が開きます、それぞれの戦略があるんでしょうが。
ハマヒサカキ

柱頭3裂、花弁先端が少し赤くなっていてお洒落、白いのや赤っぽいのなど色々。
ハマヒサカキ

蜜が出ています、でも蟻は来てなかった。
ハマヒサカキ

果実もなっていますがこれは前年の花からの果実、1年かけてゆっくり熟するので花と果実が同時に楽しめます、それにしても余程結実率がいいのか数が多い。
ハマヒサカキ

果実先端部分が窪んでいる、果実が楽しめると言ってもこの色ではね、花もややガス臭い匂いがするし庭に植えるにはむかないかも、鼻を近づけてみたら微かに臭ってた。
ハマヒサカキ

モッコク科ヒサカキ属

(11月26日撮影)
NEXT Entry
クサギ(季節外れ)
NEW Topics
お知らせ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
ノダフジ・カゴノキ(競合)
チシャノキツボミフクレフシ
サンコタケ
Entry TAG
金比羅公園  
Comment
ハマヒサカキ
平家蟹さん 2枚目のお写真の解説文が~
「雌花」になってますよ~~ん。
何処に咲いていても、ヒサカキの仲間は
やはりガス臭さは一緒なんですね☆★

雌花の、頬をチョッピリ赤らめた様な
花びらが愛らしいことね~♪(⌒∇⌒)

かえで☆さんへ
お知らせありがとう、訂正しました(^^;)

私はあんまり植物の臭いにおいは感じないんですがこれは微かに臭っていました。
やはり白一色よりは先端がちょっぴり赤くしたほうがかわいいよね(^^)
頬紅と同じ効果か(笑)
ハマヒサカキ
すっごく魅力的~
ハマヒサカキって取り上げ方によりこんなに生き生きしてくるのかしら・・・
と 感激しています~
雌花って恥じらいのようなものも感じるし
色合いからしてとても優しくてなんて素敵なんでしょう♪
次に出会うときにはもっとじっくり見てあげたくなってます~
とんちゃんへ
感動してもらってありがとう。
私としてはそこまで力を入れて撮ったものでもないんですが(汗)
でも雌雄がはっきり別れているところは好きですね。
一花で2回美味しい(笑)
ハマヒサカキは植えられることも多いですね。
これも公園で植栽されているものです。
ハマヒサカキ
ハマヒサカキ
初めて見た時はすごい花が密集しているわ...と。
名まえを調べないでそのままにしていたので
今回はじめて名前を知りました。
ありがとうございます。
komakusa3tさんへ
樹木の花で冬場に咲くのは少ないので覚えやすいかなと思いますよ。
こんにちは
植物観察を初めた頃は変な香りだと思っていましたが、その後、何となく好きになっています。
多摩NTの住人さんへ
匂いの好き嫌いは個人差民族差が大きいですね。
臭い臭いでも微量ならいい匂いと思うこともあるし。
嗅覚がそれ程鋭くないのか匂いを嗅ぐことはあまりないですね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR