2023. 12. 10  
切り株ですが根っこの様子が面白いので撮ってみました。
根っこ

主根がありません、何本かの木がまとまって生えていたようです。
根っこ

木の種類は皆同じ。
根っこ

どうやったらこうなるのか。
根っこ

根が合着しているようなのもありました。
根っこ

元の状態がどうだったのか知りたかった、ここは雌雄同株のマムシグサが生えていた場所なのでここも目に入っているはずだが当時どうだったかは覚えていない。
根っこ

小川が抉られて根が露出、茶色い根は正面に直立している樹木の根、根がなければもっと抉られていたかも、多少の増水ではここまで抉られることもないからこれも今年の大雨のせいかもです。
根っこ

反対側の騎士では大木の根ががっちりガード、左側はもう板根状に長く伸びています、ただ背後は多少削られているから何十年かたったら背後が削られ倒れるかもね。
根っこ

(11月30日撮影)
NEXT Entry
ウメモドキ(果実)
NEW Topics
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
お知らせ
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
ノダフジ・カゴノキ(競合)
チシャノキツボミフクレフシ
Entry TAG
深坂自然公園  
Comment
こんにちは
根の様子は普段は見られないので興味深いですね。根の図鑑がありますが、かなり高額でとても手に入りません。
面白~い!
なんか根っこ同士が身を寄せ合いお互いに助け合っているみたい~
根っこ自身が根っこの身をどう思っているのか知らないけれど・・・
想像してみると奥は深いカモ・・・なんて
同情したりしてる~
根っこの世界と人の身は・・・
多摩NTの住人さんへ
草の根でも引き抜いてみることは滅多にないのに樹木の根では尚更ですね。
根の図鑑ですか、素人だと手に入れたとしても活用の仕方が無いですね。
とんちゃんへ
ほんと助け合っているみたいです。
多分みな同じ種類なので合着しているかもしれません。
根っこは根っこの役割、他は我関せずでしょうか。
凄いですね~♪
この様な 根っこの画像は、初見です★
想像外でしたから...もう~吃驚です。
うーん、流石に生き物ですね。
目から鱗です~素晴らしいですね★
拝見出来て、嬉しいです。(⌒∇⌒)
かえで☆さんへ
これは面白いでしょ(^^)
もう撮らなくちゃと思いました。
切られたのは多分最近、元の状態を見たかった。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR