2005. 10. 29  
民家の庭にあるのは殆どコムラサキと思って
間違いないが自然公園の中で見つけたこれは
実の付き方が少ないことなどから本物の
(この言い方もおかしいが)ムラサキシキブと
直感しました。帰ってから調べてみるとコムラサキは
葉柄と花柄がやや離れて出るのに対して
ムラサキシキブは同じ場所からでるそうでこれも
しっかり確認しました。
実の大きさや数はコムラサキの方が見栄えしますが
こちらの方も楚々とした美しさがありますね。来年は
花の方も確認しなくては。

ムラサキシキブ

NEXT Entry
ツチアケビの実
NEW Topics
お知らせ
ゴマギ
マユミ
フユザンショウ
キエビネ
ツレサギソウ
キショウブ
フナバラソウ
ジャケツイバラ
コウゾリナ(ハチ&棘)
ハシナガヤマサギソウ
シラン
タカサゴソウ(その2)
コウゾ
ツルウメモドキ(雌株)
イワガラミ
ミズタビラコ
アリアケスミレ
ヤマハタザオ
サイハイラン
Comment
じゃ、紫式部の寺(蘆山寺)でみつけたのはコムラサキだったのね。
(^_^;)
紫式部の寺なんてあるんですか。
どんなのが植えられているか分からないけど
業者とか人の手によって植えられたものならば
まずコムラサキでしょうか。
それにしても紫式部の寺と名乗っているくらいなら
本物を植えて欲しいですよね。
まだ正体ははっきりしてないけど(^^;)
ペンキぬりたての寺町通りにUPしてます(*^_^*)
早速拝見してきました。
はっきりはしないけどコムラサキの
可能性が高そう(^^;)
こんばんは
こちらでも可愛い実が出来てますね
ムラサキとコムラサキ
ほんとに判別が付きにくいですよね
花の方はもっと分かりづらいみたいですよ^^;

遅れてしまいましたが
TBありがとうございました
ももみさん、いらっしゃい。
TBありがとうございます。

>ほんとに判別が付きにくいですよね

今まで紫式部を見たことがなかったから判別の仕方も
分からなかったけどむしろ全体の印象で区別した方が
よさそう。でも野生のコムラサキを見かけたらどうしよう(^^;)

>花の方はもっと分かりづらいみたいですよ^^;

そうなんですか。今回はっきりとムラサキシキブと確認した木で
来年しっかりと花の方も確認しなくては。

#photo life 勝手にリンクさせていただきます<(_ _)>
Trackback

ムラサキシキブ(紫式部)の実

クマツヅラ科 ムラサキシキブ属小さな木の枝に赤紫色のちっち
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR