2008. 12. 19  
なにもこんなに隣り合って産み付けなくてもいいのにね。それとも1匹の母親が1度運だ後一休みしてもう1回産んだんだろうか。春になって同時に孵化したら大事だな。

ハラビロカマキリの卵嚢

こちらも1.5cmくらいと小さい。母親の栄養が足りなかったんだろうか。色が綺麗だったのでパチリ。

ハラビロカマキリの卵嚢

カマキリ科

(12月13日撮影)
NEXT Entry
生命力
NEW Topics
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
お知らせ
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
ノダフジ・カゴノキ(競合)
Entry TAG
深坂自然公園  
Comment
何回か
お母さん一匹が何回かに分けて産卵するのに、
近い場所やこ~ゆ~感じでくっついて産んだりも割とよくあるですよね。
やっぱ産卵に気に入った場所ってのは限られてくるのかも。

上の写真の上の卵嚢は今年産卵の分にしてはちょっとくたびれてる感じがあるので、
もしかしたら去年のかもぉデス。

今期は産卵場所に何回か出会いました
産卵しているときには まだ白い色ですね
それがだんだんと変色していっています
夢喰いさんへ
去年のなんですか(^^;)
確かに微妙に色合いが違うな。

やはり何回にに分けて散乱するんですか、
その方が危険も分散されるのかな。
ここは私の縄張りよと、主張しているかも(笑)
tumumasiさんへ
産みたての頃は薄青い綺麗な色をしているそうですね。
私はまだ産卵の場面に出会ったことはありません。
是非見てみたいです。
孵化の様子も見てみたいな。
このお写真を見て・・・

私の撮った写真の中に得体の知れないものがあって・・・
他の人の写真は判るのに自分の撮った写真がわからないなんて・・・と思ったものがありました。
帰って確認してみようっと(^^
失礼します~~~ピュ~~~
nekocchi1122さんへ
成虫に比べるとこういうのを載せているサイトは少ないですよね。
正体が分かるといいですね。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR