2011. 01. 28  
命名法に従えばイスノキ・ハ・コタマ・フシ。でも最初は植物名が分からずそれでは調べようがない。図書館に虫こぶハンドブックがあったのでそれを片っ端から見ていったら幸い載っていました。名前が全く分からないときはネットより本を力技で調べる方が有効。

イスノキハコタマフシ

葉の裏側まで貫通して膨れている。

イスノキハコタマフシ

甘食というお菓子を思い浮かべた。連想はつい食い物系の方向へ(笑)

イスノキハコタマフシ

虫こぶから逆に植物名が分かったけどイスノキは初めて見かけた。これは花の時期に撮りに来なくては。
(1月22日撮影)
NEXT Entry
イスノキエダチャイロオオタマフシ
NEW Topics
お知らせ
マツバウンラン
ヤエムグラ
マメカミツレ
コタチツボスミレ
アリアケスミレ
ヤブニンジン
セイタカアワダチソウ(季節外れ)
カラスノエンドウ(白花)
シロバナマンテマ
シラユキゲシ(その2)
アケビ
サクラ(ソメイヨシノ)
ウメ
ヤブヘビイチゴ
ヤマネコノメソウ
ヒサカキ
オニシバリ(雌花)
キビシロタンポポ(レモン色)
ユリワサビ(その2)
Comment
そうそう!
うちの近くにもあります。
中は、アブラムシっぽいですよねえ?

沖縄のはものすごく大きくなるみたいで、以前に湊和雄さんの「南島漂流記」で見て驚いたことがありました。

もっと膨れますよ。
この状態から探りを入れて名前に辿り着くって凄いです。
そうかあ・・ネットを始めて最近ぜんぜん図書館へ出向くことなくなったけど・・そうゆうこともあるんだなって改めておもわせられました(笑)
去年褐色の葉にポコポコ大きなふくらみがあるものが林の中に落ちていて お友達に尋ねたところイスノキの虫コブのあとだと聞いてびっくりでした。それはまるでクルミの実かなと勘違いするほど最高に膨らんでいましたよ。これもきっとそうなるんでしょうね。
森のどんぐり屋さんへ
この手のは中は見ないことにしてる(^^;)

沖縄だともっと大きくなるんですか、これくらいでも十分気持ちが悪いのにあまり見たくないな。
stellaさんへ
名前が分からないときは本をパラパラっとめくっていって確認するのが一番。
ただ載っていたとしても写す大きさや角度が違っているとイメージが随分違ってきてページを見ていても見逃すことがある(^^;)
これは偶々ピッタリのが載っていました、本も薄かったしねw

クルミの実のようなのは多分別物、こちらは明日アップ予定。
一度にアップした方が良かったけどネタ不足のおり、1日一つ限定(^^ゞ
今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>
お久しぶりになってしまいました。

近くの公園にもイスノキがあって、ものすごく虫こぶが付いていました。
あまりの多さにゾッとしてしまい撮りませんでした(><
nekocchi1122さんへ
こちらこそ宜しくお願いいたします<(_ _)>

イスノキは色々な虫こぶがつくみたいですね。
まー見ててあまり気持ちのいいものではないからな(^^;)
虫こぶハンドブック
なんていうのがあるんですね♪(^◇^)

本で力技!わかります。
ネットでなかなか言葉がひっかからないことありますよねA^^;
(単に自分のボキャブラリーの無さが原因ですけどヾ(^^;))
Milkさんへ
ハンドブックというほどだからこれは薄い本だけど中には日本原色虫えい図鑑という本もあります。
お値段なんと14700円、手が出ね~(^^;)

言葉が浮かばないとネットでは無力だからね。
中には間違った言葉で検索している例も数多く見かける(^^;)。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR