2012. 07. 31  
笹原を突き抜けて高く成長したゴマノハグサ、画面では分かりにくいですが後方にも沢山生えてます。

ゴマノハグサ

多少湿っぽい場所を好むそうですがここでは山頂に沢山生えていました。午前中はあいにくの曇り空靄もかかって見通しが悪い。この方が日焼けしなくていいんですけどね。

ゴマノハグサ

超地味な壺型の花、淡褐色の雄しべの葯が見えてます。その上側に見えているのは仮雄しべだそうです、シソ科の花にこういうのが見られますね。

ゴマノハグサ

まだ開いていない花から白いのが突き出ているが雌しべでしょうか。

ゴマノハグサ

こちらは別の場所ドリーネ(正確にはウバーレ)の中、こちらの方が湿っぽいと思うけどあまり多くはありません。

ゴマノハグサ

雄しべと曲がって突き出ている雌しべ。

ゴマノハグサ

こちらでも開いていない花から雌しべが突き出ている。なんだかパイプをくわえた人形のようだ。

ゴマノハグサ

ゴマノハグサ科ゴマノハグサ属

(7月23日撮影)
NEXT Entry
ノアズキ
NEW Topics
ナガトカンアオイ
タニギキョウ
オオアリドオシ
ヒメナベワリ
ジュズネノキ
ギンリョウソウ
チャルメルソウ
キシツツジ
シュンラン
エビネ
キエビネ
フデリンドウ
サンヨウアオイ
サツマイナモリ
マルバアオダモ
ハイノキ
長門峡
帝釈峡の花色々
ハルトラノオ
ラショウモンカズラ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
これは以前も書いたと思いますが、「科」の親分なので、是非、見たい花のひとつです。
背丈がありそうですね。
有ればわかりそうですが、当方では無さそうです。
多摩NTの住人さんへ
ゴマノハグサ科は至る所でお目にかかれますが本家のゴマノハグサはなかなかお目にかかれないですよね。
こちらでも今の所ここでしか目にしていません。
草丈は2mくらいになるのもあって随分高いから生えていればすぐ目につくと思います。
是非そちらでも探してみてください。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR