2012. 10. 11  
標高500m程の山の上で見つけたこれ、最初はヤノネグサかと思って撮っていたけど何か変、葉が長い、どうやら初めてのナガバノヤノネグサのようでした。帰ってから調べて分かったんだけどね。

ナガバノヤノネグサ

新鮮な葉は中央脈基部辺りが白っぽくなるそうです。

ナガバノヤノネグサ

あまり長くない葉も。これだけ見てたらヤノネグサかと思うかもしれない。

ナガバノヤノネグサ

残念ながらここには開いた花がなかったけど花序直下の茎に腺毛が生える。

ナガバノヤノネグサ

確かに先端が丸い。ただこの部分は速やかになくなるそうだ。これはまだ新鮮なのか虫らしきものがくっついてます。

ナガバノヤノネグサ

後日秋吉台でまた見つけました。重なるときは重なるものだ。

ナガバノヤノネグサ

こちらにも幅広いのがありました。

ナガバノヤノネグサ

疎らにつく花、先端辺りに僅かに咲くだけ。

ナガバノヤノネグサ

短い葉柄。

ナガバノヤノネグサ

短い托葉鞘には長い毛が生えている。

ナガバノヤノネグサ

ここのも前記の山も白い花ばかりでした。萼片は5枚、雄しべも5本、柱頭は三裂かな。

ナガバノヤノネグサ

萼片が4枚のもありました、て言うか何枚か撮った内5枚のは一つだけ、撮っててよかった(^^;)。花が小さく撮影中は萼片の数を見る余裕はないもんな。

ナガバノヤノネグサ

タデ科イヌタデ属

(10月3,5日撮影)
NEXT Entry
トキリマメの実
NEW Topics
お知らせ
オオジシバリ
キブサズイセン
ノジスミレ
クサイチゴ
キュウリグサ
ヒメウズ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
本当に詳しくご存じですね。
感服します。
ナガバノヤノネグサなんていうのがあるんですか。
勉強になりました。
多摩NTの住人さんへ
pandaさんのブログで見かけて覚えていました。
あそこは色々変わり者が出てきますが多すぎて全部は覚えられません。
これは覚えていて検索してみたら「花の日記」が出てきて
自分でもコメントしていました。
まさか出会えるとは思ってもなかったです。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR