2006. 06. 10  
林の中を歩いていたら足下の草に止まっていました。
立ち止まっても逃げる様子もなくゆっくり撮影した後で
悠然と飛び去っていきました。
クロアゲハかカラスアゲハかと迷ったけど大きさが小さいし
(両羽差し渡しで5cmくらい)、触覚の形も少し違うし
いろいろ調べていくうちにアゲハモドキに行き当たりました。
(あっているかどうか自信はないけど)
蛾の仲間だそうでそう言う目で見てみると触覚の形も蛾っぽい。

アゲハモドキ

アゲハモドキ

NEXT Entry
ハタケニラ
NEW Topics
お知らせ
オオジシバリ
キブサズイセン
ノジスミレ
クサイチゴ
キュウリグサ
ヒメウズ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
Comment
アゲハモドキっていう種類なんだ(^◇^)

カラスアゲハが羽化したばかりで色が薄いのかと思ってました。
あくまでも名前があっていればの話だけどね(^^;)
どうにも触覚の形が蝶らしくなく気になってね。
これは~~~驚き!
アゲハモドキに間違いないでしょう~♪
実物を見ないと蛾というイメージは湧いてきません。
アゲハモドキガ科なんですね~~~^^
nekocchi1122さんへ
どうみてもカラスアゲハに見えるでしょ(^^;)
はじめカラスアゲハとしてアップしかけたけどよく見たら触覚の形が蛾でした。
今のところこれ1回しか見かけてないけどこの森ではカラスアゲハは割と見るからなかにはモドキの方も見ているかも知れない。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR