2012. 12. 08  
薄暗い林内に生えたオオバノイノモトソウ。細い葉が胞子葉で右下に見えているのが栄養葉のようです。

オオバノイノモトソウ

撮影した時点では違いがあるとは知らなかったから適当に撮ったし時間も経っているからどちらだったか忘れてるな(^^;)

オオバノイノモトソウ

鋭い鋸歯が目立つ、多分こちらが栄養葉。

オオバノイノモトソウ

こちらは胞子葉、葉縁が反転して偽包膜を作る。まだ胞子は形成してないようだ。

オオバノイノモトソウ

イノモトソウと違い羽片基部に翼がない。まれにあるのもあるそうでこれも頂羽片に短い翼が見えている。

オオバノイノモトソウ

イノモトソウとの雑種でセフリイノモトソウがあってそれは短い翼があるそうだが中軸2段目までだそうでこれはやはりオオバノイノモトソウでいいかな。

オオバノイノモトソウ

イノモトソウ科イノモトソウ属

(5月26日撮影)
NEXT Entry
コタニワタリ
NEW Topics
お知らせ
ツリフネソウ
アカバナ
エゾミソハギ(その2)
ヤブツルアズキ
ヤブマメ
ホドイモ(その2)
タヌキマメ
ノダケ(その2)
ハグロソウ(その3)
カラスノゴマ
カワミドリ
オカダイコン
ヤマホトトギス
ヤマジノホトトギス
コボタンヅル
ヒガンバナ(スマホ)
オギノツメ
コウホネ
ヘラオモダカ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんばんは
平家蟹さん、こんばんは
シダが始まりましたね、うれしいな。
セフリイノモトソウは頭になかったので、今度はよく気をつけてみてみます。
イノモトソウの仲間は多すぎて、目にとまらないことが多いから
見過ごしているのかなぁ・・・
pandaさんへ
4,5月頃は真面目に撮っていたんですがだんだん・・・
主に秋吉台でのシダなので当然秋吉台日記にも載っていると思うのですが
それでも分からないのが多い(^^;)
?マーク付きでアップすることもあると思うのでその時は宜しく<(_ _)>

イノモトソウは仲間が多いんですか。
これなんか比較的分かりやすいと思っていたんだけどな(^^;)
日本語は難しい
イノモトソウの仲間が多いのでなくて
イノモトソウの仲間が多いの・・・あれ~同じ表現  ^m^

イノモトソウはいっぱい生えてるって書いたつもりなんだ。
pandaさんへ
種類が多いのでなくて生えている株数が多いのね(^^)
それなら分かる。
でも他のシダにも言えるけど株数が多いと見慣れたものだろうなと思って
別のが混じっていたりすると見逃す可能性もあるな(^^;)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

08月 | 2023年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR