2013. 03. 10  
九州へ古墳巡りに行った序でに花の写真も撮ってきたけどさすがにまだ少なかった。
この山で割と目立ったアオモジ、黄色い花が春の訪れを告げていたけど見上げて撮ると色はまるで分かりませんね。

アオモジ

高木が多いけど背の低いのもあったのでパチリ、名前の通り樹皮が若々しい緑色をしています。

アオモジ

雌雄異株でこれは雄花、複雑な構造をしていますがまず中央の花が咲き始めるようです。

アオモジ

周囲の花が咲き始める頃中央の花は終わりかけ、これが雄花や雌花の違いがあるのならそれも分かるけどみな雄花だしな、何のため。

アオモジ

クスノキ科らしい複雑な構造、中央に黄色く見えているのが腺体です。

アオモジ

クスノキ科ハマビワ属

(3月4日撮影)
NEXT Entry
ナガバモミジイチゴ
NEW Topics
お知らせ
ノジスミレ
クサイチゴ
キュウリグサ
ヒメウズ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
Comment
こんにちは
アオモジの花はなかなか複雑ですね。
ここまでアップにしていただけるとよくわかります。
お帰りなさいませ♪
複雑なつくりのアオモジ、私はちょっと前に知ったばかりの木です
2月末に秋穂へ見に行ったのですが、地元にもたくさんあって、オドロキ!
今まで、全然気付いていなかったです (-_-;)
多摩NTの住人さんへ
高木だけど小さい木もあって花も咲かせていたので撮ることが出来ました。
雌雄異株のことはすっかり忘れていました。
edelweiceさんへ
ただいま(^o^)丿、
大分暖かくなったけど野草はボチボチと言った感じでした。

秋穂にありましたか、私は市内の関見台公園で見たことがあります。
あのような場所だと植えられたのかな。
しかし単純にアオモジだと思ったけどクロモジも似てるな(^^;)
お帰り~♪
九州にきてたの?アオモジの花のつくりってよくわからなかったけど
こうして見るとクスノキ科だとわかるようになりました。
ちょっとは進歩したのかな?
でも、花の咲いていない時期はわからないかも・・・ r(^^;
pandaさんへ
長崎県にも行って来ました、ほんのちょっと入った程度だけどね(^^;)

花が咲いていればクスノキ科と分かるかと思うけど咲いていなければ分からないと思う。
ハマビワ属だと言うことにもちと驚いた(^_^;)>゛
県内でも見ていたクロモジと何処かで混同していたのは内緒w
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR