2014. 02. 03  
この自然公園ではオオハナワラビは見かけていますがこんなにまとまって生えているのを見たのは初めてでしょうか。

オオハナワラビ

冬枯れの見通しの良い林の中で胞子葉をスクッと立てています。

オオハナワラビ

大型のこの姿から考えるまでもなくフユノハナワラビでなくオオハナワラビ・・・だよね。

オオハナワラビ

赤っぽい葉もありましたがアカハナワラビと言うことはなく。アカハナワラビは胞子散布後胞子葉が倒れるそうです。

オオハナワラビ

胞子を散布した後の胞子嚢。

オオハナワラビ

ハナヤスリ科ハナワラビ属

(1月24日撮影)
NEXT Entry
ヒメウズの芽生え
NEW Topics
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
お知らせ
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
Entry TAG
深坂自然公園  
Comment
ハナワラビ
この冬はハナワラビも探して歩いたのだけど、みんなオオハナだった。
というより、オオハナにしか見えなかった。やっぱりシダは難しいね。
春の花が準備を始めてますね、まずはネコノメの仲間からかなぁ・・・
はーるよこい!はーやくこい!
pandaさんへ
フユノハナワラビもあるはずだけど見かけませんでしたね。
前の年から生え始めているんだけど名前とは裏腹に冬は苦手なのか。
シダは難しすぎる、なので当分休業かな(^^;)

2月初めは暖かかったのにここにきて真冬に戻りましたね。
これが普通なんだろうけど、春はもう暫くかな。
こちらは夜の内に1cmくらい積もったようだけどそちらはどうでしたか。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR