2014. 06. 22  
初めてのシマサルナシ、垂れ下がった蔓からビッシリ葉を広げていました。

シマサルナシ

一週間前来た時はまだ蕾だったのに沢山花を開いていた、急速に開花するようです。

シマサルナシ

雌雄異株とか雌雄同株異花とか書かれているがどちらだろ、マタタビもそうだけどこの仲間はややこしい。少なくともここは両性花しかなかったような。

シマサルナシ

雄しべと雌しべがはっきりしていて両性花と分かりやすい。

シマサルナシ

雌しべの花柱が放射状に広がっている。

シマサルナシ

横から見ると雄しべと雌しべが二段重ね、子房もはっきりしている。実はキウイそっくりだそうでその頃また来なくては。

シマサルナシ

萼片は茶色で実と同じように柔らかい毛が生えている。

シマサルナシ

長い葉柄、棘上の鋸歯がある。

シマサルナシ

マタタビ科マタタビ属

(6月13日撮影)
NEXT Entry
モリアオガエルの泡玉
NEW Topics
お知らせ
ノジスミレ
クサイチゴ
キュウリグサ
ヒメウズ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR