2014. 06. 28  
秋吉台では初めてのマタタビ、花の時期に葉が白くなるのですぐわかります。でも5月下旬には白くなっているのを見ましたから蕾かその前から白くなってきているようです。

マタタビ(葉)

まるで粉を吹いているようですが多分ハンゲショウと同じで葉緑素が分解されて白くなっているんでしょうね。

マタタビ(葉)

葉の裏に多くの花を咲かせる。ハンゲショウの花は地味だから葉を白くして目立たせるのは分かるけどマタタビの花はそんなに地味でもないけどね。でも遠くからでも目立つのは確か。

マタタビ(雌花)

雄花と両性花があリこれはもう一目で両性花と分かる。シマサルナシとそっくりだがあちらは葯が茶色、またウラジロマタタビは葯が黒色。

マタタビ(雌花)

こちらは花柱の数がやや少なくあまり広がっていない。

マタタビ(雌花)

こちらは雄しべの数が少ない。両性花だけど花粉は受精能力がなく実質雌花だと言われています。

マタタビ(雌花)

これは雌花だと言われていた花だけど花弁と雄しべが早くに脱落したものだそうです。

マタタビ(雌花)

左に両性花、右に雌しべだけの花、が同じ蔓に花をつけています。

マタタビ(雌花)

これは雄花、雌花は1個ずつだけだけど雄花は1-3個の花をつける。

マタタビ(雄花)

花柱がないのでスッキリ雄花と分かりやすい。

マタタビ(雄花)

奥に雌しべの痕跡が残っているようです。

マタタビ(雄花)

マタタビ科マタタビ属

(6月19日撮影)
NEXT Entry
クララ
NEW Topics
お知らせ
ゴマギ
マユミ
フユザンショウ
キエビネ
ツレサギソウ
キショウブ
フナバラソウ
ジャケツイバラ
コウゾリナ(ハチ&棘)
ハシナガヤマサギソウ
シラン
タカサゴソウ(その2)
コウゾ
ツルウメモドキ(雌株)
イワガラミ
ミズタビラコ
アリアケスミレ
ヤマハタザオ
サイハイラン
Entry TAG
秋吉台  
Comment
よく分かります (^_-)-☆
詳しい解説をありがとうございました ♪
edelweiceさんへ
そちらのブログも参考にさせてもらいました。
マタタビの仲間はややこしいですね(^^;)
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR