2014. 06. 29  
群生したヤナギバヒメジョオン

ヤナギバヒメジョオン

右側の一回り大きいのがヘラバヒメジョオン

ヤナギバヒメジョオン

ヤナギバの頭花は12,3mm、ヘラバは一回り大きい17,8mmくらいでした。

ヤナギバヒメジョオン

頭花自体は変わりなく

ヤナギバヒメジョオン

総苞片の先端が茶色くなっているが特に特徴ということはなさそう、ヘラバの方も茶色だったりそうでないのもありました。

ヤナギバヒメジョオン

頭花をつける茎が細くナヨナヨしていました、全体にとりとめが無いですね。

ヤナギバヒメジョオン

葉は細く鋸歯がない。

ヤナギバヒメジョオン

上部の葉は更に細く。
「日本帰化植物写真図鑑」に載っているのとはだいぶ違う、ネットで調べてもいまいちハッキリしないところもありますが一応ヤナギバヒメジョオンとしてアップ。

ヤナギバヒメジョオン

キク科ムカシヨモギ属

(6月19日撮影)
NEXT Entry
ユキノシタ
NEW Topics
お知らせ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
ノダフジ・カゴノキ(競合)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
ヤナギバというのは初めて見る名前です。
図鑑でも見たことがありませんが、本当にお詳しいですね。
多摩NTの住人さんへ
pandaさんのブログに載っていたこともあり名前だけは知っていました。
場所は教えてもらいました。
ただ命名者の牧野博士がその後でヘラバヒメジョオンと同一種と言ったり
WIKIではヘラバの別名と書かれていたりしていまいち正体ははっきりしませんね。
ヤナギバ
平家蟹さん、こんばんは
私もこのヤナギバヒメジョオンがよくわかりません。中央分離帯や乾いた荒地にこのてのヒメジョオンがいっぱいですよね。ヒメジョオンでもヘラバでもない。でも、「日本帰化植物写真図鑑」のヤナギバはヘラバより葉が広いし・・・どうなってるんだ?と保留にしています。図鑑が写真をさし間違えてる可能性はないのだろうか?
pandaさんへ
私もそう思うヾ(^^;)
ヤナギバとヘラバの違い、よく分かりません。
この周りはヘラバばかりでここだけ確かに頭花は小さかったんですけどね。
ヒメジョオンよりヘラバのほうが乾いた場所に多いような気がします。

日本帰化植物写真図鑑の写真もアレッと思いました。
あれは普通のヒメジョオンのような気がしますね。
2版でも変わりなかったんでしょうか。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR