2014. 08. 06  
日当たりの良い草原でよく見かけるアリノトウグサ、ここまで群生するのは珍しいかも。

アリノトウグサ

横から見るとワサワサ生えてます。

アリノトウグサ

雄性期の花、花の大きさに比べて不釣り合いなほど大きな葯。花弁は強く反り返りその間に見えている緑色のが萼片の先端。

アリノトウグサ

雄性期が終わると下の花のように葯が脱落、この後花弁も散ります。

アリノトウグサ

右が花弁が散り花柱が出始めた雌性期始まりの花

アリノトウグサ

下の花は大分柱頭が出ています。雄性期と雌性期ではまるで違うからつい雌雄異花だと思ってしまう。鑑賞する花ではないがデジカメ的にはお気に入りの花。

アリノトウグサ

楕円形で鋸歯のある葉が対生、上下では互いに90°ずれているよう。

アリノトウグサ

アリノトウグサ科アリノトウグサ属

(7月25日撮影)
NEXT Entry
ボタンクサギ
NEW Topics
ショウジョウバカマ
ヒメウズ(その2)
アケビ(その2)
ヤマブキ
ニワトコ
ウメ
スズメノヤリ
ホタルカズラ
シュンラン
ハマダイコン
ハマエンドウ
イヌノフグリ(その2)
マツバウンラン
ヤエムグラ
マメカミツレ
コタチツボスミレ
アリアケスミレ
ヤブニンジン
セイタカアワダチソウ(季節外れ)
カラスノエンドウ(白花)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR