2006. 08. 22  
太い茎を伸ばしていかにも丈夫そう。

アメリカタカサブロウ

キク科の花にしては地味ですが拡大してみると結構綺麗。

アメリカタカサブロウ

大きさは5,6mmくらい。

アメリカタカサブロウ

タカサブロウとの違いがどうにも分かりませんでした。
たいていのサイトには種によって区別するのを書いているけど
今時種なんてないしな。
枝分かれしている部分の下の茎が太いのがアメリカということなのでアメリカタカサブロウと判断しました。

アメリカタカサブロウ
NEXT Entry
キチョウ
NEW Topics
コタチツボスミレ
アリアケスミレ
ヤブニンジン
セイタカアワダチソウ(季節外れ)
カラスノエンドウ(白花)
シロバナマンテマ
シラユキゲシ(その2)
アケビ
サクラ(ソメイヨシノ)
ウメ
ヤブヘビイチゴ
ヤマネコノメソウ
ヒサカキ
オニシバリ(雌花)
キビシロタンポポ(レモン色)
ユリワサビ(その2)
ニオイタチツボスミレ
ヒトリシズカ
ナガバモミジイチゴ
ヤマウグイスカグラ
Comment
こんにちは
未だそのタカサブロウを見つけることができません。綺麗な花なんですね。早足で歩いていると、ヒメジョオンなどと区別できないでいるのかもしれません。写真からは匍匐性のように見えますが、背丈は低いんですか?
多摩NTの住人さんへ
全体に低い場所に咲いているのでヒメジョオンとは区別が
容易だと思いますがその分目に付かないかもしれません。
ここで見つけたのは匍匐性で先端が少し持ち上がった感じでした。
実は先日アップしたミゾカクシの側でも見つけたのですが
これはもうすこし立ち上がっていました。
(これははっきりした区別点が写せておらず別の場所で見つけたのをアップ)
どちらにしろ背は低かったです。
ありがとうございました
御岳山のホトトギスです

ヤマジノと付いてるのですね
知らない事ばかりですが
こうして教えていただきますと
ほんとに嬉しいです

これからも宜しくお願いします。
先日見つけた花にそっくりです。
小さい花だったので、ピントがうまく合わず
アップしそびれていました。

アメリカタカサブロウとタカサブロウの違いは
茎の太さですか。  う~ん。。。
私の写したのは、どっちだろう。^^;
後は種ぐらいなんですね。。。>違い
はじめまして
tonkoさん、いらっしゃい。
名前が分からないとか教えてくださいとか書かれていると
ついお節介をしたくなるたちでして。
勿論私の知っている範囲内ですが。
ブログを巡回しているともっともっと詳しい人が多くいて
そういうブログを巡回するのも随分参考になります。
それではこれからも宜しく。

#むこうでのコメントの返事ですが本州の最西端に住んでいます。ハンドル名が一応ヒント。
久美さんへ
太さという相対的な違いは非常に分かりづらい。
両者を同時に比べないとなかなかね(^^;)
雑草扱いで刈られる事も多いから種が出来るまで残っているかどうか。
それができればなぁ。(笑)>両者を同時に比べる

探し物をしていたら、見つけました。(^_^)v☆\ バキ
「庭」の木 のあ行 エニシダ
        か行 カキ
×画像になっています。
久美さんへ
別の種類が同じ場所に生えていても知らなければ同じ花だと思うだろうしな(^^;)

>探し物をしていたら、見つけました。(^_^)v☆\ バキ

捜し物は何ですか♪、見つけられましたか♪ ヾ(^^;)
ポイントあげるヽ(^o^)丿⌒ ◎

貴三郎さんと?
タカサブロウなんて随分人間くさい名前ですね。
貴三郎さんと何やらいわくがありそうな。
で、アメリカがついているのだから
混血種?
花も茎も茎のもしゃもしゃも、葉も
とてもよく撮れてますね。
asitano_kazeさんへ
タカサブロウは既に江戸時代の本に出てくるそうですが
もっと前の時代は別の名前で呼ばれていたようです。
語源については分からないと言うのと高三郎とう人名から来ているとの
説がありますが、何故高三郎と言う人名から来ているのかは不明ですから
どちらにしろよく分からないようです。
アメリカタカサブロウは第二次大戦後に渡来したようで比較的新顔ですね。
どちらも大陸のどこかに故郷があり東回りと西回りで分布を広げていって
日本で再会した、なんて書いているサイトもありました。
壮大なロマンだな~。
今日、公園でタカサブロウか?または、アメリカタカサブロウか?
調べているうちに平家蟹さんがアップされていたので来てみました^^
難しいですね^^
nekocchi1122さんへ
はっきり言ってこれが正しかったかどうか全く自信なしヾ(^^;)
タカサブロウはいたるところで見かけるけどアメリカと区別がつかないから撮る気がしない(^^;)
結局種の翼の有無を見るしかないのかな。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR