2015. 02. 18  
未だ残っているオオオナモミの実、人の背丈ほどの高さになっていますが動物にくっつくには高すぎるような。こんな背の高いのばかりじゃないですけどね。ただ種が水に流されて散布することもあるとか。

オオオナモミの実

この棘棘は総苞から出たものだとか。先端に2本形の違う突起がありますがこれは花柱の跡のようです。

オオオナモミの実

横割りにしてみました。大小2つの部屋があリそれぞれに種が1つずつ入っています。次の年には大きい方の種から発芽し小さいのは2年目に芽をだすそうです。

オオオナモミの種

縦割り

オオオナモミの種

黒い種皮に包まれた種、外側が頑丈だから種自体は脆くても大丈夫。

オオオナモミの種

キク科オナモミ属

(2月6日撮影)
NEXT Entry
トウカイタンポポ
NEW Topics
お知らせ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
Entry TAG
金比羅公園  
Comment
こんにちは
ここまでじっくりと観察したことは無かったです。トゲと花柱は確かに違いますね。勉強になりました。
多摩NTの住人さんへ
中は以前にも見たことがありますが改めて自然の仕組みの巧妙さに驚かされますね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR