2015. 03. 01  
2月15日にムラサキケマンとしてアップしたのはムラサキケマンではなかったようなので再度撮り直してきました。

カラクサケマン

花の様子は殆ど変わらず新しい花序も出ていなかった。

カラクサケマン

一つの花の長さは8,9mmくらい、萼片の大きさは3mm程。

カラクサケマン

萼片が見えているだけでもムラサキケマンではありません、ムラサキケマンの萼片は殆ど目立たない。

カラクサケマン

萼片の形は卵形それとも楕円形?。カラクサケマンは楕円形で2-3mm、セイヨウエンゴサクは卵形で3-5mmで花の長さの1/3だそうだ。ちなみにニセカラクサケマンと言うのもあるそうでこちらは花の1/2だそうです。

カラクサケマン

花の下に小さな苞葉、ムラサキケマンの苞葉は細かく裂けるそうです。

カラクサケマン

花序の下にあったけどこれが果実でしょうか。このまま丸いままだったらカラクサケマンの可能性が大きいな。種子は中に一つだそうです。セイヨウエンゴサクの果実は斜上、ニセカラクサケマンは下向きに曲がる、ムラサキケマンは花柄からまっすぐ垂れ下がる。

カラクサケマン

葉の様子、これは撮る部位によって大分違いますね。似たのが幾つもあって確定とまではいかないけどとりあえずはカラクサケマンとしておこう。pandaさんのおかげで今年の新規第一号となりました。

カラクサケマン

ケシ科カラクサケマン属

(2月20日撮影)
NEXT Entry
フキ
NEW Topics
お知らせ
アリドオシ(果実)
コショウノキ
ウマノアシガタ
クサイチゴ
エノキ(芽生え)
ナナフシモドキ
ミミナグサ(果実・種子)
サワオグルマ(果実)
キツネアザミ(果実)
ツルカノコソウ(果実)
キュウリグサ
スズメノエンドウ
フキ
ツクシ
トウダイグサ(果実・種子)
コオニタビラコ(果実)
シロバナタンポポ(果実)
イヌコハコベ(果実・種子)
イヌノフグリその2
Entry TAG
金比羅公園  
Comment
こんにちは
カラクサケマンなんて聞いたことがありません。明確な違いがあるんですか。pandaさんもお詳しいですね。
多摩NTの住人さんへ
カラクサケマンはどこかのブログで目にしていたように思いますがすっかり忘れていました。
ムラサキケマンとの違いははっきりしていますが(ハッキリしていても忘れていたら役に立ちませんが(汗)
他に似ているのにセイヨウエンゴサク、ニセカラクサケマン等があって違いは微妙ですね。
pandaさんの掲示板で訊ねてみたのですが確答は得られず一応カラクサケマンとしました。
ほんとpandaさんは詳しいですね(今頃クシャミをしているかもw)
指摘されなければムラサキケマンとしてそのままアップしていたと思います、感謝感謝。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2021年03月 | 04月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

プルダウンリスト
QRコード
QR