2015. 06. 30  
林道脇の草むらの中に咲いていたクモキリソウ、我ながらよく見つけたものだと思います。毎年この時期になるとクモキリソウが見つけられるかどうか心配になりますが今年も無事見つけることが出来ました。

クモキリソウ

草をかき分けてみました、特徴的な卵形の葉。これなら花が咲く前に気が付きそうですがそういった経験はまだないですね。

クモキリソウ

下の方の花は終わっていましたが上の方はまだ綺麗に咲いていた、ギリギリセーフ。

クモキリソウ

色彩的には緑色で地味だけど凛とした姿の花。

クモキリソウ

同じ林道でもう一株見つけました。去年までは毎年1ヶ所1株だけ、2株も見つけたのは初めてです。希少な花は大抵は極めて狭い範囲内に生えているのでそこに行けば大抵見られますがこれはここを含めて過去4ヶ所は広い秋吉台の東西南北に散らばっている上に去年咲いた場所に出てこないので私的には一番難しい花です。

クモキリソウ

正面から見る姿も凛々しい。

クモキリソウ

横からの姿

クモキリソウ

黄色い粒のようなのは花粉塊のようです。

クモキリソウ

ラン科クモキリソウ属

(6月21日撮影)
NEXT Entry
ムラサキシキブ
NEW Topics
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
お知らせ
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
ノダフジ・カゴノキ(競合)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
10日前に面の木園地に行った時、クモキリソウを2株見つけました。
たまに見つけることがありますが、周囲の緑にとけこんでいることが多く、
見つけるの、ほとんど勘みたいなものです(笑)
こんにちは
これがクモキリソウ属の親分ですか。とても参考になりました。ところで、クモキリの字ですが、「雲切」なのか「蜘蛛切」なのか、どちらでしょうか。
wincさんへ
やはりそうですよね<勘と運
一番の問題は前年見つけたとこで次の年に出てこないことなんですよね。
だからもう歩きまわるしかない。
それだから見つけた時は一層嬉しいですよね(^o^)
多摩NTの住人さんへ
親分なんだけどとても奥ゆかしくてなかなか拝顔の栄に俗させてくれません。
クモキリは雲切だと思っていたけど蜘蛛切もありますよね。
雲を切る程高くなるわけじゃないからやはり蜘蛛切かな。
それもいまいちピンときませんね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR