2015. 09. 06  
今年は随分数が少ないオトコオミナエシ、ここでは10株程ありましたがそれでも例年よりは少なく他の場所では1株2株程度でした。栗の毬が落ちていますがこれは先日の台風のせい。

オトコオミナエシ

数が少ないだけでなく草丈も低く50cm以下のばかりでした。時には2mを超す時もあるのにね。

オトコオミナエシ

黄色い花を咲かせるオミナエシと白い花を咲かせるオトコエシとの自然交雑種なので花序も白と黄色が混在と分かりやすい。

オトコオミナエシ

直ぐ側で白と黄色が同居、ただ黄色と言ってもオミナエシほどの黄色ではないですね。

オトコオミナエシ

雄しべは4本だkがまともにあるのはなかった。右に伸びているのが雌しべ。

オトコオミナエシ

下の方の葉は羽状に裂ける、上の方の葉は裂けず細長い。

オトコオミナエシ

スイカズラ科オミナエシ属

(8月28日撮影)
NEXT Entry
チクゴスズメノヒエ
NEW Topics
クマノミズキ
キササゲ
クリ
イヌウメモドキ
シャクジョウソウ
ミクリ
ハエドクソウ
ミゾソバ
ツユクサ
ケハンショウヅル(白花)
コモチナデシコ
ノハラナデシコ
カキラン
スイセンノウ
ホソバウンラン
セイヨウノコギリソウ
シマサルナシ
ネコノチチ
ネズミモチ
クロガネモチ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
オトコオミナエシ
わぁ~交雑種で黄色と白の咲き分けですか~!
2本の雄しべと、横向きの雌しべ…いかにも交雑種って
雰囲気ですね。 こちらでは見掛けませんけれど
どこかにありそうですね~(*⌒。⌒*)v
かえで☆さんへ
黄色と白があればオトコオミナエシと分かりやすい(^^ゞ
花自体はオミナエシよりは小さいですけどね。
2年前は2mを超す株もあったのに今年は随分低かったです。
オトコエシとオトコオミナエシが同じような場所に生えることはありますが
オミナエシと同居するのは見たことないんですよ。
台地上でもオミナエシとオトコエシは同居しているけどオトコオミナエシはないんですよね。
どうやって雑種が出来るんだか(^^;)
そちらでも探してみてください。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR