2015. 10. 15  
田圃脇の道に群生していたミチヤナギ、これも花期が5-10月と長く見かけてもつい後回しになる。

ミチヤナギ

茎は立ち上がるが這いまわるのもあるようでそうなるとハイミチヤナギとの区別が難しい。

ミチヤナギ

午前中の撮影、日陰の場所なのでまだ朝露がビッシリ。

ミチヤナギ

花被片は5枚で中央が緑色、縁が白色になる。雄しべは8本見えている、周囲に5本、中央に3本。

ミチヤナギ

こちらは花被片がピンク色を帯びている。周りの赤いのは花後なのかな蕾なのかな。

ミチヤナギ

タデ科ミチヤナギ属

(10月4日撮影)
NEXT Entry
シロザ
NEW Topics
お知らせ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ウーン・・これ難しいんですよね。私もつい先日ハイミチヤナギ?と思うものに出会ったのですが撮影がうまくできずに放置(笑)
車が行きかう道路上に斜めにビョーンと沢山出てました。

平家蟹さんのようにしっかり説明ができる画像が撮れるまではエントリーは無理(苦笑)ずっと無理かも。
究極に小さい花も朝露も感動させていただきましたよ。
stellaさんへ
そうなんですよ、這っていればハイミチヤナギ、立っていればミチヤナギならば楽なんですけどね。
更にアキノミチヤナギなんてのもあって、これはもう海岸で生えていればアキにしている(^^;)
画像はしっかり撮れても説明ができるかどうかは別問題(苦笑)
ここんとこ朝早く出かけているので朝露が写っているのが多くなっています。
観賞用としてはいいけどハッキリ言って邪魔なんだよね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR