2015. 10. 22  
ヤマジノギクは初夏の頃にも咲きますがその頃は背も低く花の数も少ない。10月の今頃が一番綺麗な季節です。

ヤマジノギク

この時期台地上で上部が大きく枝分かれして多数の花をつけていたらまずヤマジノギク

ヤマジノギク

頭花は3-4cmとノギクの中では大きめ

ヤマジノギク

花の頃には冠毛は見えてないようです。

ヤマジノギク

総苞が虫に食われて中が見えていました。長い冠毛が見えています。舌状花の冠毛は1mm筒状花のは4mmあるそうですがそれより長そう。

ヤマジノギク

総苞は浅いカップ型、総苞片は細長く先が尖る。

ヤマジノギク

キク科シオン属

(10月9日撮影)
NEXT Entry
クチベニタケ(胞子)
NEW Topics
クマノミズキ
キササゲ
クリ
イヌウメモドキ
シャクジョウソウ
ミクリ
ハエドクソウ
ミゾソバ
ツユクサ
ケハンショウヅル(白花)
コモチナデシコ
ノハラナデシコ
カキラン
スイセンノウ
ホソバウンラン
セイヨウノコギリソウ
シマサルナシ
ネコノチチ
ネズミモチ
クロガネモチ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR