2016. 04. 21  
ここは湿っぽい林内、セントウソウと一緒に咲いていたタニギキョウ、時間が早かったのかまだ半開きでした。

タニギキョウ

こちらは藪のような場所、春先なのでまだ日が入り込んでいますがこんな場所に咲いていたのが驚き。ちなみに大きい葉のはダイコンソウ、これもこんな場所にはそぐわないな。

タニギキョウ

柱頭が裂け始めていて雄性期から雌性期への移行中のようです。普通花冠は5裂するけどこれは7裂している、撮影中は気が付かなかったけどもっと撮っておけばよかった。

タニギキョウ

こちらは普通に5裂、柱頭が3裂していて雌性期の花です。

タニギキョウ

葉の表面に細かな毛が生える。

タニギキョウ

フデリンドウとのツーショット、湿っぽい場所を好むタニギキョウとやや乾燥した場所を好むフデリンドウが同居しているのは珍しいかも。

タニギキョウ

科は違うし色も大きさも違いますが鐘形の様子は似ています。

タニギキョウ

キキョウ科タニギキョウ属

(4月11日撮影)
NEXT Entry
フデリンドウ
NEW Topics
クマノミズキ
キササゲ
クリ
イヌウメモドキ
シャクジョウソウ
ミクリ
ハエドクソウ
ミゾソバ
ツユクサ
ケハンショウヅル(白花)
コモチナデシコ
ノハラナデシコ
カキラン
スイセンノウ
ホソバウンラン
セイヨウノコギリソウ
シマサルナシ
ネコノチチ
ネズミモチ
クロガネモチ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR