2016. 05. 16  
水路の脇に咲いていたキショウブ、繁殖力が強くてもうあちこちで見られ要注意外来生物に指定されています。

キショウブ

水路の中の葉もそうでしょうね。元々このような水辺が好みのようですが畑のような水気のない場所でも群生したりします。

キショウブ

全身黄色の花は悪くないんですけどね。

キショウブ

大きな外花被片、基部に茶色の斑紋がある。その上に覆いかぶさっているように見えているのは花被片でなく3裂した柱頭だそうです。

キショウブ

柱頭を取り除いてみると大きな葯を持った雄しべが現れます。駆除対象の花だからこういうことは遠慮なくできる。左右に細く見えているのが内花被片。

キショウブ

アヤメ科アヤメ属

(5月7日撮影)
NEXT Entry
アヤメ
NEW Topics
コオニユリ
ヒメヒオウギズイセン
アメリカイヌホオズキ
コカモメヅル
ゲンノショウコ
ダイコンソウ
オオバノトンボソウ
カラタチバナ
シロネ
ヘラノキ
モッコク
クコ
ケヤブハギ
ヌスビトハギ
アキノタムラソウ
ツヅラフジ、アオツヅラフジ(比較)
ミソハギ
ガクアジサイ
ヤマハギ
ナガバハエドクソウ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR