2016. 07. 29  
水路脇に生えていたジュズダマ、そんなに多くはありませんが1m以上と背が高くなるので目立ちます。

ジュズダマ

花は紐状の柱頭と総苞状の雄花序に別れる、イネ科で雌雄があるのは少ないとか。左側には葉鞘に包まれた雄花序が見えています。

ジュズダマ

柱頭は長いブラシ状、たいてい2本

ジュズダマ

雌しべの寿命は短いようですぐ黒くなります。下の緑色のは葉鞘の変化した総苞葉、正確には果実はその中にあります。

ジュズダマ

総苞状の雄花序、これは長く残ります。

ジュズダマ

雄しべ拡大、葯はやはりイネ科らしい。

ジュズダマ

イネ科ジュズダマ属

(7月15日撮影)
NEXT Entry
チゴザサ
NEW Topics
ツユクサ
ケハンショウヅル(白花)
コモチナデシコ
ノハラナデシコ
カキラン
スイセンノウ
ホソバウンラン
セイヨウノコギリソウ
シマサルナシ
ネコノチチ
ネズミモチ
クロガネモチ
クモキリソウ
ノビル
クサイ
シロバナウツボグサ
ヨーロッパタイトゴメ
ヒメボシタイトゴメ
シンジュボシマンネングサ
オモト
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR