2016. 08. 06  
湿っぽい林内に咲いていたミズタマソウ

ミズタマソウ

花を沢山つけていたのもありもう少し前に咲いていたようです。

ミズタマソウ

花序の下から咲いていくようですが蕾の頃にも既にくっつき虫となる毛が生えた子房が見えています。

ミズタマソウ

萼片2、花弁2で先端が2裂、雄しべも2で雌しべは1だけど柱頭は2裂、とオール2の花。オール2では学生さんには縁起良くありませんが。

ミズタマソウ

シンプルだけど可愛い花、お気に入りです。

ミズタマソウ

花が萎み子房が膨らみ始めています、先端が曲がった毛が凄い。茶色くなった花もそっくり残っている。

ミズタマソウ

花序軸や花柄に腺毛が多数生える。

ミズタマソウ

長卵形~卵状長楕円形の葉、先端が尖り浅い鋸歯がある。

ミズタマソウ
(7月25日撮影)

後日別の林道での撮影、この場所は初めてかな。

ミズタマソウ
(7月29日撮影)

アカバナ科ミズタマソウ属
NEXT Entry
ススキ
NEW Topics
エゾミソハギ
オオキツネノカミソリ
ヤマジノホトトギス
チゴザサ
ムカゴイラクサ
オニドコロ
コオニユリ
ヒメヒオウギズイセン
アメリカイヌホオズキ
コカモメヅル
ゲンノショウコ
ダイコンソウ
オオバノトンボソウ
カラタチバナ
シロネ
ヘラノキ
モッコク
クコ
ケヤブハギ
ヌスビトハギ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
ミズタマソウ
平家蟹さん今日は。
ミズタマソウも高縄山の800mほどの場所にだけ咲いていました。
あの山は信仰の山にてお祭りには裾野から神社まで車道は草刈され年々貴重な種が消えていっていますので今はどうでしょう。

ミョウガがもう出来ていたのですね。
我が家はきっと未だでしょう。
かなこさんへ
信仰の山でも、と言うかだからこそ草刈りされるかもしれませんね。
動物は配慮されることはあっても植物を配慮することはあまりないかなと思います。
秋吉台でも貴重な野草が草刈りされることもありますからね。
ただ草刈りしないと藪になって弱い植物は生えてこなくなるし痛し痒しです。

ミョウガ自体は普通に見られるのですが花はなかなか見られません。
蕾を見つけたらちょっと採って帰ろうかな思っているんですが(^^ゞ
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR