2016. 08. 24  
日当たりの良い林道に生えていたイタドリ、もう普通に見ることが出来ます。

イタドリ

普通は白い花ですが時折このように赤っぽい花もあります。

イタドリ

雌雄異株でこれは雄花、蕾の頃は外花被片が稜のように見えています。雌花はこちらから。

イタドリ

花冠は5裂、内花被片は開いているが外花被片は開いていないな、雄しべは普通8本。

イタドリ

花被基部は急激に細まる、花序枝に短毛が生えているようだ。

イタドリ

葉は互生で卵形~広卵形

イタドリ

タデ科ソバカズラ属

(8月18日撮影)
NEXT Entry
メハジキその2
NEW Topics
エゾミソハギ
オオキツネノカミソリ
ヤマジノホトトギス
チゴザサ
ムカゴイラクサ
オニドコロ
コオニユリ
ヒメヒオウギズイセン
アメリカイヌホオズキ
コカモメヅル
ゲンノショウコ
ダイコンソウ
オオバノトンボソウ
カラタチバナ
シロネ
ヘラノキ
モッコク
クコ
ケヤブハギ
ヌスビトハギ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR