2016. 10. 09  
休耕田に生えていたボントクタデ、イヌタデ属の中ではヤナギタデとともに一番少ないでしょうか。ここも思いがけず見かけました。

ボントクタデ

これで高さは1.5mくらいと割と高い。

ボントクタデ

花穂が垂れて花の数が疎らで赤く開いた花も数が少ないとなると大抵ボントクタデですね。

ボントクタデ

蕾の頃はかなり赤いですが開くと花被片はほんのり赤く、雄しべは外側に5本、柱頭に花粉がついているようで分かりにくいですが3岐しているようです。

ボントクタデ

葉は普通黒斑があるがここのはあまり目立たなかった。

ボントクタデ

托葉鞘縁に長い毛、筒部分にも伏毛がある。

ボントクタデ

タデ科イヌタデ属

(10月2日撮影)
NEXT Entry
サクラタデ
NEW Topics
コカモメヅル
ゲンノショウコ
ダイコンソウ
オオバノトンボソウ
カラタチバナ
シロネ
ヘラノキ
モッコク
クコ
ケヤブハギ
ヌスビトハギ
アキノタムラソウ
ツヅラフジ、アオツヅラフジ(比較)
ミソハギ
ガクアジサイ
ヤマハギ
ナガバハエドクソウ
アメリカスズメノヒエ
シオデ
セリ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR