2017. 05. 13  
何時もの場所のホソバオオアマナ、周りの黄色い花はコメツブツメクサやトゲミノキツネノボタン、この2者は何処にでもいるな。なのですぐ一緒に草刈りされます。
ホソバオオアマナ

すぐ近くの別の場所に咲いていた、こちらの方が先に見つけたので慎重に接近、水浸しの可能性もあったからね。
ホソバオオアマナ

茎を真っすぐ立て長い花柄を伸ばして花を咲かせている。キク科などは頂部から咲いていくけどこれは下の方から咲いていくようです。
ホソバオオアマナ

花柄基部に細長い苞葉
ホソバオオアマナ

花被片は6枚、若干大きさに違いがあるが顕著な差はないようです。
ホソバオオアマナ

花の中にもう一つ花が咲いているように見えますがよく見ると雄しべの花糸ですね、花糸というと糸と言うくらいだから細いイメージがありますがこんな幅広のもあります。
ホソバオオアマナ

雄しべが立っています。
ホソバオオアマナ

こちらは雄しべが寝ている、雌しべの柱頭もこちらはやや膨らんでいるが前の写真は膨らんでいない、こちらの方が後のようです。
ホソバオオアマナ

真っすぐ立っているのが茎で周りのが葉、ただオオアマナも葉は細くこれだけでは区別は無理、ここなら果実がなるまで残っていそうなので今年は確認しなくては。
ホソバオオアマナ

キジカクシ科オオアマナ属

(4月30日撮影)
NEXT Entry
ヒメフウロ
NEW Topics
コカモメヅル
ゲンノショウコ
ダイコンソウ
オオバノトンボソウ
カラタチバナ
シロネ
ヘラノキ
モッコク
クコ
ケヤブハギ
ヌスビトハギ
アキノタムラソウ
ツヅラフジ、アオツヅラフジ(比較)
ミソハギ
ガクアジサイ
ヤマハギ
ナガバハエドクソウ
アメリカスズメノヒエ
シオデ
セリ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
これがホソバオオアマナですか。
家のはオオアマナ。でも友人からのおすそ分け。正しい名前はわからないです、
雄しべが立っていますが。。
果実で判断するのでしょうか。
つぼみが縞々で好きです。
komakua2tさんへ
果実というかプリンのような子房の形で区別するようですがこれが微妙
子房の6つの稜がオオアマナはほぼ等方的なのにたいしてホソバオオアマナは2つずつややまとまっているそうです。
こんなとこで区別する必要があるのかなとも思いますね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR