2017. 05. 19  
台地上に生えていたマユミ、別の日だけどニシキギ属が続いたので序にアップ
マユミ

これでも花盛りです。
マユミ

十字花と言えばアブラナ科を思い浮かべますがこれはそれ以上に十字花、雄しべが花弁の間にクロスするように伸びている。花弁基部が少し赤みを帯びる。
マユミ

ツリバナやコマユミに比べて雄しべや雌しべが長く伸びている。
マユミ

未熟な時期の葯は橙赤色
マユミ

熟して花粉を出していますが皆外向きです、少しでも自家受粉を避ける工夫でしょうか。
マユミ

葉は対生でちょ楕円形、細かな鋸歯がある。随分虫に食われている。
マユミ

ニシキギ科ニシキギ属

(5月11日撮影)
NEXT Entry
コウホネ
NEW Topics
コカモメヅル
ゲンノショウコ
ダイコンソウ
オオバノトンボソウ
カラタチバナ
シロネ
ヘラノキ
モッコク
クコ
ケヤブハギ
ヌスビトハギ
アキノタムラソウ
ツヅラフジ、アオツヅラフジ(比較)
ミソハギ
ガクアジサイ
ヤマハギ
ナガバハエドクソウ
アメリカスズメノヒエ
シオデ
セリ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR