2017. 05. 27  
林縁に生えているミヤマナルコユリ、ミヤマとついているけど麓で普通に見られます。ナルコユリはいたる所で見られますがミヤマナルコユリは湿っぽい場所が好きなのか台地上ではまず見られません。
ミヤマナルコユリ

葉は卵形または長楕円形、ナルコユリは披針形でこちらの方が幅広く見えます。主脈に白い筋が入っていますが園芸種の血をひいているのかもしれない。
ミヤマナルコユリ

花序が左右に分かれています、下にぶら下がるナルコユリとの一番の違い
ミヤマナルコユリ

葉脈から出た長い果柄が葉の主脈に沿って伸びています。
ミヤマナルコユリ

葉の基部に緑色の突起があるのはナルコユリと同じ、
ミヤマナルコユリ

キジカクシ科アマドコロ属

(5月17日撮影)
NEXT Entry
アサツキ
NEW Topics
ヒメクマツヅラ
アレチハナガサ
クマツヅラ
ビロードモウズイカ
アメリカネナシカズラ
ウチワサボテン
ハンカイソウ
クマノミズキ
キササゲ
クリ
イヌウメモドキ
シャクジョウソウ
ミクリ
ハエドクソウ
ミゾソバ
ツユクサ
ケハンショウヅル(白花)
コモチナデシコ
ノハラナデシコ
カキラン
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR