2017. 08. 20  
林道沿いに咲いていたクサギ、ごく普通に見られるので撮るのも気分次第
クサギ

これは木漏れ日が当たって綺麗だったので撮ってみました
クサギ

右側が雄性期の花、4本の雄しべが突き出ている、基部に曲がっているのが雌しべでしょうか、左が雌性期、雄しべは下部にくるまっていて雌しべが真っ直ぐ突き出ている
クサギ

シソ科らしい2裂した柱頭だけどあまり裂けません
クサギ

長い花筒の下にラグビーボールのような萼、果実期には平開して赤くなる、その下にヘラ状の葉が苞でしょうか
クサギ

葉は長い葉柄があり広卵形で全縁
クサギ

裏面脈上や葉柄に毛が生える、微小な腺点と大きな腺点があるそうだが見えていないかな
クサギ

特徴を撮り終えた後は綺麗に撮ってあげましょう(笑)
クサギ

真っ青な空に白い花弁赤い花筒が映えていました、雌しべが伸び始めているので雄から雌への切替時か
クサギ

花柱の長さは花筒の倍はありそう
クサギ

シソ科クサギ属

(8月13日撮影)
NEXT Entry
キセワタ
NEW Topics
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
お知らせ
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
幾度も見慣れた花ではあってもこうして見ると何故か新鮮ですね♪
青空バック最高です。

”クサギ”と言えば、私の里ではこの木の根元に入った幼虫を網にのせ焼いて食べる風習というかこれも文化?!”なんでしょうか(苦笑)
栄養いっぱいあるからとかなんとか言われながら。
もちろん子どものころの話で、今も食べてるかどうかはわかりませんが・・。
だんだん焼けてくると虫から油が滴り落ちて香ばしい香りがしました。
姉妹で大きいのを取り合いまでして・・ね。
でも今は オエ━━━━━━(´Д`|||)━━━━━━きもちわるい。
よくそんなものを口にしたものだ・・って凹みます。
なんの幼虫だったんだろう・・クサギの大木のものに住み着いていたらしいけど。
こんな清々しいエントリー画像に不釣合いなコメントごめんね。
平家蟹さんのところではいかがですか?
stellaさんへ
見慣れた花も撮り方しだいで絵になりますね、その撮り方が問題なんだけどね(^^;)
私の場合、芸術性なんてもうはなから(・_・)ノ~ ゜ポイ
種別の区分点をハッキリさせるために撮っているもんな。

え~っ、幼虫を炙って食べていたんですか(^^;)
日本の一部で昆虫や幼虫を食べる食文化があるというのは聞いていますがそちらにもありましたか。
実際幼虫は栄養満点みたいですね、昆虫が世界の食糧不足を救うなんてことを書いていた学者さんもいたようだし(多分)。
確かに子供の頃は美味しく食べたとしても今だとおぇ~な気分になることもあるでしょうね。
子供が食べ物をグチャグチャにして食べているのを見ただけでも気持ち悪くなるもんなヾ(^^;)
こちらでは昆虫などを食べる習慣はないかなと思います、強いて言えば海の生き物かな。
小さな巻き貝とかウニとか取って食べていたけど常食ではなくおやつの感覚でしたね。
仙台にいた頃イナゴの佃煮を食べたことがありますが甘辛く煮付けているので本来の味がどうだったかは殆どわからない状態でした。
姿を気にしなければ普通に食べられた。

こういう話題も決して嫌いじゃないですよ(^^ゞ


Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR