2017. 09. 26  
時には2mを越す高さになるヒメムカシヨモギ、群落をなして深い藪となることもしばしばです、よく似たオオアレチノギクと比べてこちらの方が花序の上の方が大きくなる傾向があるようです、記録を見るともう10年以上撮ってないな
ヒメムカシヨモギ

オオアレチノギクとの一番の違いは舌状花の有無、これはもう凄くハッキリしていたので撮ってみました
ヒメムカシヨモギ

目立つ舌状花、オオアレチノギクにもあるそうですが総苞に隠れて目立たないそうです
ヒメムカシヨモギ

舌状花から2裂した柱頭が出ている、冠毛も見えています
ヒメムカシヨモギ

総包片は線形で3-5列
ヒメムカシヨモギ

葉は線形で裂けない
ヒメムカシヨモギ

茎や葉の縁に長毛が生える、この毛がないのをケナシヒメムカシヨモギと言う
ヒメムカシヨモギ

キク科ムカシヨモギ属

(9月23日撮影)
NEXT Entry
ヒメシオン
NEW Topics
お知らせ
キランソウ
オオジシバリ
キブサズイセン
ノジスミレ
クサイチゴ
キュウリグサ
ヒメウズ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
No title
こんばんは。
オオアレチノギクとヒメムカシヨモギの違い、すごくよくわかりました!アレチノギクも似ているというし、どうしようかと思っていました。
こちらでは、すでにほぼ種になってしまっていて、花のチェックができないのですが、1枚だけ、花が比較的ちゃんと写っている写真を確認すると、ヒメムカシヨモギでした!
確認出来て、すっきりしました。
ありがとうございました。
花歩さんへ
やはり舌状花の有無で確認するのが一番ですが綿毛になるとそれも困難ですね。
大きくなった株だと全体の姿で区別できそうですが小さいとそれも難しいかもしれません。
もっと全体の様子が写せればよかったんですけど群生していることが多いから単独のがなかなかありません。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR