2017. 10. 26  
台地上で咲き始めていたムラサキセンブリ、全国的には少なく絶滅危惧種になっているとこもありますがここでは普通に見られます
ムラサキセンブリ

まだ咲き始めたばかりで蕾も多かった、今年は遅かったような気がする
ムラサキセンブリ

整った5弁花、紫色の筋が綺麗
ムラサキセンブリ

花弁がホッソリしたのもありました、割と変化があるようです
ムラサキセンブリ

雄しべの葯は外を向いています、花粉が出ていますが柱頭はまだ開いておらず雄性先熟のようです
ムラサキセンブリ

蜜腺溝には毛が密生、左側に蟻が見えていますがやはり密泥棒を防ぐためでしょうか、細長い三角形をしていてセンブリとは形が違います
ムラサキセンブリ

線形の細長い萼片
ムラサキセンブリ

葉は対生で線状披針形、茎も黒紫色のことが多い
ムラサキセンブリ
(10月13日撮影)

後日別の場所、ここも非常に多くある意味一番見やすい場所かも、歩く人は殆どいませんが、ミッシリ花を付けていました、蕾もまだ多い
ムラサキセンブリ
(10月25日撮影)

リンドウ科センブリ属
NEXT Entry
イヌセンブリ
NEW Topics
お知らせ
オオジシバリ
キブサズイセン
ノジスミレ
クサイチゴ
キュウリグサ
ヒメウズ
ツクシ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
八重咲き
 おはようございます。

10日前の「親しむ会・平尾台観察会」で、可愛い八重咲きを見つけました。
秋吉台に咲いててもおかしくない、そう考えています。
草原散策時には目を凝らして探すことにします。(笑
まっちゃんさんへ
見ましたよ、この仲間は多弁のは割と見かけますが八重咲きなんて初めてでした。
私もセンブリやムラサキセンブリはもう普通に見られるので一通り撮ったら専ら多弁のを探しています(笑)
でもいまんとこプラスマイナス1枚だけですね。
因みに友達のブログで仲間のアケボノソウで11枚の花弁のを見ました。
こちらも探してみなくては。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

02月 | 2024年03月 | 04月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR