2017. 11. 04  
昨年大群生していた場所、今年は去年ほどではなかったですが多く咲いていた、台地上ではムラサキセンブリが多くセンブリは少ないので貴重な場所
センブリ

あまり笹が生えず地面が見えていて日が当たるから生えやすいのかな
センブリ

5弁で花弁には紫色の筋が入りスッキリした花、イメージ的には白花
センブリ

花弁の裏はやや紫色が濃い
センブリ

蜜腺溝は緑色で楕円形、花弁付け根より少し離れた場所にある、ムラサキセンブリとは色も形も場所も違います
センブリ

蜜腺溝から長毛が生える
センブリ

線形の葉、イヌセンブリより幅が狭いが慣れないと違いは分かりにくい
センブリ

特徴を撮った後は標準の5弁以外の花探し(笑)、6弁花は割と見られます
センブリ

6弁よりは少ないが4弁もそこそこ見られる、これ以外は見つからなかった、何でも八重咲きのもあるそうだ
センブリ

赤紫色がやや濃いのもありました
センブリ

ムラサキセンブリでも多少色が薄いのがありますがこれは蜜腺溝などからやはりセンブリ
センブリ

これにも6弁のがありました、ほんのり色づいて普通のセンブリより綺麗だった
センブリ

リンドウ科センブリ属

(10月25日撮影)
NEXT Entry
ヤサカブシ
NEW Topics
お知らせ
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
ノダフジ・カゴノキ(競合)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
センブリがたくさん見られて良いですね。4弁や6弁まであるのですね。当地ではあるだけで満足です。
No title
6枚花弁割と見られる?!(-""-;)ムム・・・
近頃 花弁の数で盛り上がってる(爆笑)
4枚か5枚しか見たことがないです・・
今日 他のものを見に行ったあと、去年見たところにセンブリ見に行ったけれど苗すら見つけられず。。
林縁のようなところだったので上からの杉の枝や石ころで埋もれてしまってて・・。
今年はすべてがダメ模様(_ _。)
しかし平家蟹さんの観察力すごい!!!
蜜腺の位置が 花弁付け根より少し離れた場所・・
ムラサキセンブリとは色も形も場所も違う・・なんて。
今までそんなこと 気づかなかったですよ。
マイブログに戻って確認できました。
忘れずインプットしときます。ありがと。
多摩NTの住人さんへ
センブリは割とあちこちで見ています。
この仲間は花弁の数が変化しやすいようで4弁6弁を探すのはデフォです。
stellaさんへ
そりゃあのアケボノソウを見せられたらね(笑)
そちらは6弁が見られませんか、それは意外でした。
こちらは6弁は探すまでもないくらい普通に見られます。
来年は7弁以上を探すぞ(笑)。
センブリの生息地も被害を受けましたか、
盗掘とは違い自然災害だと復活を期待しましょう。
蜜腺溝の形はブロ友さんから教えてもらいました。
シロバナムラサキセンブリがあってセンブリと区別するのにその形が重要な区別点になります。
見るとハッキリ形が違うけどあまり図鑑などには書かれていませんね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR