2017. 12. 17  
市街地の空き地などでもよく見かけるオオオナモミ、在来(正確には史前帰化植物)のオナモミはすっかり減って絶滅危惧種になっている、でもオオオナモミで検索するともしかして”オナモミ”と余計なことをシてくれるぞ、グーグルさん
オオオナモミ(果実)

茶色く完熟状態でも自ら落ちることはありません、あくまでも動物にくっつけてもらうようです、でも市街地なら相手はイヌかネコくらいしかいないだろうな
オオオナモミ(果実)

これぞくっつき虫と言いたくなる姿、棘の先端は鈎状に曲がっていて更にくっつきやすくなっています、果実先端の太い突起は花の時期に花柱が出ている場所です
オオオナモミ(果実)

果実は2室からなる、種子が見えていますが必ず大小があります、春になって大きい方が芽生えますが小の方は予備です、万が一最初の芽生えが駄目になった時に後から芽生えます
オオオナモミ(種子)

縦割りにして種子を出してみました、両方並べて大小を比較すればよかった
オオオナモミ(種子)

長さ1cm程、灰色の種皮に覆われている
オオオナモミ(種子)

種皮は簡単に剥けて白っぽい種子があります、如何にも栄養満点の様子、これって食べられないのかな、有毒とは書かれてないよね
オオオナモミ(種子)

キク科オナモミ属

(12月3日撮影)
NEXT Entry
ウスギヌカギバ
NEW Topics
お知らせ
ゴマギ
マユミ
フユザンショウ
キエビネ
ツレサギソウ
キショウブ
フナバラソウ
ジャケツイバラ
コウゾリナ(ハチ&棘)
ハシナガヤマサギソウ
シラン
タカサゴソウ(その2)
コウゾ
ツルウメモドキ(雌株)
イワガラミ
ミズタビラコ
アリアケスミレ
ヤマハタザオ
サイハイラン
Entry TAG
自宅付近  
Comment
こんにちは
確かにオオオナモミは自然に落下しませんね。動物が頼りなんですね。種子は初めて見ました。
多摩NTの住人さんへ
果実が水に浮くとも書かれていましたがまず水が流れているような場所には生えていないですよね。
種子は必ず2個入っているので観察してみてください。
No title
この大きな葉と花は何年か前に庭に咲いていたことがあります。種がこぼれないうちに抜いたような気がします。
今はうかつに庭を歩くと雑草をそのままにしているのでヒッツキムシがついて手で一つづつとって手間ひまがかかります。(苦笑)
komakua2tさんへ
これは増えますよ、早めに抜いて正解です。
花も超地味ですから楽しめるものでもないしね。
(雌雄異花で野草ファンとしては興味深いんですが)
くっつき虫はホント厄介ですね。
冬場毛糸などに付くと気になって作業効率も落ちますね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

04月 | 2024年05月 | 06月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR