2017. 12. 25  
キツリフネの果実を撮るべくやってきました
キツリフネ(果実)

緑色の果実がなっています、まだ未熟かと思いましたがこれで熟しているようです、カタバミもそうでしたが積極的に種子を飛ばすのは緑色のでも熟しているといえるのかな、カラカラに乾燥すると弾き飛ばす機能も失われるだろうしね
キツリフネ(果実)

長さは1cm程、花に比べるとすごく地味、動物に食べて貰う必要はないから地味で目立たない方がいいだろうな
キツリフネ(果実)

軽く触れてみると一瞬何かが指に当たった感触があってご覧のようになりました、何が起こったか分からなかったよ
キツリフネ(果実)

どうやら果実が弾けて種子を飛ばしたようです、内側に茶色い種子が見えています
キツリフネ(果実)

弾かないようそーっと置いてみました、撮影した0.5秒後、触れもしないのに弾け飛んだ、少しタイミングがずれたらその瞬間が撮れただろうにな
キツリフネ(果実)

種子が飛ばないよう押さえて弾けさせてみました、それでも幾つかは飛んでいった、右下の長いのは胎座のようです
キツリフネ(種子)

弾けて丸まった果皮、外側が強く収縮して種子を弾き飛ばすようです
キツリフネ(果実)

種子の大きさは3,4mm、表面に網目模様があります、熟するとこれはなくなるようですが熟したのはなかなか見られないだろうな
キツリフネ(種子)

ツリフネソウ科ツリフネソウ属

(11月1日撮影)
NEXT Entry
ゲンノショウコ(果実と種子)
NEW Topics
フキ
ヒメリュウキンカ
カタバミ
ミチタネツケバナ
オランダミミナグサ
オオイヌノフグリ
イヌノフグリ
巨大松ぼっくり
セリバオウレン(その2)
セリバオウレン(その1)
タイリンアオイ・ヒトリシズカ(未熟果実)
ヒメヒオウギ(果実・種子)
お知らせ
アカメガシワ(果実・種子)
ヤブタビラコ(果実)
コヤブタバコ(果後)
アケボノソウ(果実・種子)
ホタルカズラ(果実)
ヤマウグイスカグラ(果実)
ノダフジ・カゴノキ(競合)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
先日は当方記事の誤記にご指摘有り難うございました。助かりました。キツリフネの果実は見つけるとつい触ってしまいます。面白い仕組みですね。
多摩NTの住人さんへ
弾ける果実はその瞬間を撮ってみたいですが静止カメラでは難しいですね。
植物にとってははた迷惑でしょうが弾ける感触が面白くてついつい幾つも触ってしまいます。

明らかに誤記だと思うとつい黙っておけない性格
こちらでも誤記があると思うのでその時は是非お知らせください。
No title
自然に飛ぶ。。自然は素晴らしいのか恐ろしいのか
分からなくなりました。
何年か前はキツリフネを育てていましたがものすごい
繁殖力で抜いても抜いても芽を出して。
前の年に全部抜いて花も咲かせなかったのに次の年
すごい勢いで芽を出していました。
そんなことを数年続けてようやく本当になくなりました。
葉に茶色の斑点がありここの写真とは違っていました。
森の中の一軒屋で繁殖していたのをもらってきたので
園芸種ではないと思っていましたが。。
その時の写真を見つけられなくて残念です。
komakua2tさんへ
生物は子孫を残す為に最大限の努力をするということでしょうか。
ただ自然に任せてばら撒くのもあれば羽や毛で飛ぶもの、このように積極的に飛ばすものまで色々。
どれが有利かと一概には言えないですけどね。

キツリフネを植えていましたか、このように種を飛ばすから大分散らばっているでしょうね。
ばら撒かれた種子は翌年全て芽を出すとは限りません。
むしろ地中で休眠しているのが普通です(シードバンクと言います)
なのでまだまだ油断出来ないかもです。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プルダウンリスト
QRコード
QR