2018. 03. 29  
久しぶりに撮ってみたシダ、町中の古い石垣に生えていました。
ホウライシダ

てっきりイチョウシダかと思いましたが違ってた、調べてみるとホウライシダのようでした、低地~低山の湿った場所に生える常緑性シダですが江戸時代から観賞植物として栽培され繁殖力も強くて逸出品が広がっているようです。
ホウライシダ

2回羽状複葉のように見えますが2又分岐を続けて先端に少羽片をつけるそうです。
ホウライシダ

久しぶりですがソーラスを撮ることも忘れない(笑)、葉の裏側先端につくのがちょっと変わっていてこれが調べる重要ポイントになりました。
ホウライシダ

ソーラスが浮き上がっているようにも見えます。
ホウライシダ

こちらはまだ膜を被っています。
ホウライシダ

ホウライシダ科ホウライシダ属

(2月11日撮影)
NEXT Entry
ツメクサ(果実と種子)
NEW Topics
マルバツユクサ(果実・種子)
ムベ・ミツバアケビ(果実・種子)
ツルマオ(果実・種子)
メドハギ(果実・種子)
ワタ(果実・種子)
ナンバンギセル(果実・種子)
イチヤクソウ(果実・種子)
ヌスビトハギ(果実・種子)
アレチヌスビトハギ(果実・種子)
ノブドウ(虫こぶ)
ノブドウ(果実・種子)
コメナモミ(果実)
スズメウリ(果実・種子)
カリン(果実・種子)
サンシュユ(果実)
センボンヤリ(果実)
ウシハコベ(果実・種子)
オニタビラコ(果実)
新春公園花巡り(その9)
新春公園花巡り(その8)
Entry TAG
自宅付近  
Comment
こんにちは
シダを勉強したいといつも思っているのですが、独学ではなかなか同定ができずに、前に進みません。少しずつですが、覚えていきたいです。
こんにちは
この葉はシダなのですね。
アジアンタムに似てると思い検索しましたら
どうも別名で同じでしょうか。
30年以上も前ですが何だかオシャレな観葉植物として飾ってました。
涼しげな雰囲気でした。
ソーラスとは知らず、枯れかけてきたと思ってました。
多摩NTの住人さんへ
もう余程のことがない限り撮ることはないと思いますが(雑種も多く難しすぎる)
やっててよかったと思いますよ。
細かな識別は無理ですが属名とかある程度絞り込むことが出来ると見ていてもそれなりに面白いです。
メロンさんへ
多分同じでしょうね、種名と流通名が違っているとややこしいです。
観葉のシダがあることに驚きましたが葉が美しいのもあるから観葉植物としても適当ですね。
ソーラスは大抵のシダに付いています。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プルダウンリスト
QRコード
QR