2018. 04. 08  
暫くスミレの仲間が続きます。
まずは一番普通に見られるタチツボスミレ、数も多いけど種類も多いのでまずこれを区別することが基本ですね。
タチツボスミレ

花の色は淡紫色だけど変異も多い。
タチツボスミレ

花柱は棒状、柱頭がやや下向きになっている、側弁は無毛。
タチツボスミレ

距はやや細長く花の色より濃い紫色を帯びる、花茎は無毛だが有毛のもある、例外が多いのもスミレの厄介なところ。
タチツボスミレ

托葉は櫛歯状に裂ける、これを確認するのがタチツボ系の基本だけど下部が小さいと撮りにくい。
タチツボスミレ

葉は心形、基部も心形だけどこれは切形、ひょっとしたら山陰型タチツボスミレかもしれない。
タチツボスミレ

スミレ科スミレ属

(3月18日撮影)
NEXT Entry
オトメスミレ
NEW Topics
ショウジョウバカマ
ヒメウズ(その2)
アケビ(その2)
ヤマブキ
ニワトコ
ウメ
スズメノヤリ
ホタルカズラ
シュンラン
ハマダイコン
ハマエンドウ
イヌノフグリ(その2)
マツバウンラン
ヤエムグラ
マメカミツレ
コタチツボスミレ
アリアケスミレ
ヤブニンジン
セイタカアワダチソウ(季節外れ)
カラスノエンドウ(白花)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
おはようございます
待ってました、スミレシリーズ!
まずは、タチツボスミレからなのですね。
タチツボスミレの種類が多いのには驚きましたが
スミレには例外も多いとは・・・厄介ですね。
可愛らしいのですが(^^)
メロンさんへ
タチツボスミレは数が多いだけにやはりこれが識別出来ないとね。
歩きながらでもある程度識別出来ないと一々チェックするわけにはいかない。
でもそうやって見逃しているのもあるんだろうな(^^;)
例外が多いのも厄介だし、僅かな違いで別の名前を持つのも厄介です。
私は山陰型に入れてます
葉の基部が切り形で、のっぺりと葉脈が目立たない
葉柄が長いなどから、山陰型に入れてます。
edelweiceさんへ
私も山陰型かなと思っています。
スミレはちょっとした違いで別の名前をつけたりするからこれも別の名前が欲しいですね。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR