2018. 05. 05  
ウラジロイカリソウの側で咲いていたシュンラン、これはラッキー。
シュンラン

盗掘されやすく数を減らしていますが割とあちこちで見かけます、思いがけない場所に咲いているのを見つけるとやはり嬉しい。
シュンラン

左右に伸びるのが側萼片で上のが上萼片、中央左右に短く見えているのが側花弁で下の白いのが唇弁、ラン科の花の形は千差万別ですが基本的にはこの構造をしています。
シュンラン

白い唇弁には赤い斑紋、奥に蕊柱が見えている。
シュンラン

花茎は膜質の鱗片に包まれる、唇弁先端が下側に反っている。急斜面の場所で動き回れずほぼ同じ方向から撮影。
シュンラン
(4月13日撮影)

後日別の場所、多分初めての場所なので挨拶代わりにパチリ、まだ上萼片が開いてなくて帽子のように被っています。
シュンラン
(5月1日撮影)

ラン科シュンラン属

関連記事
NEXT Entry
ウラジロイカリソウ
NEW Topics
ウメバチソウ
キヅタ
ホトトギス
サケバヒヨドリ
ツワブキ
コシロノセンダングサ
アケボノソウ等4種その2
朝露
ヒロハホウキギク
メナモミその2
ツルニンジン
オギ
アイナエ
チャノキ
アワコガネギク
アキノキリンソウ
アキヨシアザミ
オケラ
ヒメヒゴタイ
ヤマジノギク
Entry TAG
秋吉台  
Comment
No title
シュンランは庭でも咲いています。
緑が少し濃かったり薄かったりと差があります



komakua2tさんへ
シュンランは植えられることも多いですね。
初めて見たのも植えられた花でした。
野生のは色にそれ程大きな差はないように思います。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プルダウンリスト
QRコード
QR