2018. 05. 12  
薄暗く湿っぽい林内に咲いているラショウモンカズラ、数が多くないし見ごたえもあるので好きな花です。
ラショウモンカズラ

花は茎の片側に偏ってつく、これで高さ20cm程でしょうか。
ラショウモンカズラ

羅生門で渡辺綱に切り落とされた鬼の腕に見立てて羅生門葛、その想像力に驚く。私なんかおじさんの腹ボテにしか見えない(汗)、花冠全体に毛が生えている。
ラショウモンカズラ

下唇中央裂片が突き出て浅く2裂する、白地に紫色の斑紋がある。
ラショウモンカズラ

斑紋部分には長毛が生える、無精髭のよう。
ラショウモンカズラ

長短2組の雄しべ、その上に雌しべが見えている。
ラショウモンカズラ

角度を変えてみると柱頭が2裂しているのが分かる。
ラショウモンカズラ

萼筒にも毛が生える。
ラショウモンカズラ

三角状心形の葉、丸みを帯びた鋸歯がある。
ラショウモンカズラ
(4月27日撮影)

後日別の場所、やはり湿っぽい林内、白い花はタニギキョウ。
ラショウモンカズラ
(5月1日撮影)

更に別の場所、岩の上に生えていて横に伸びています。走出枝を出すそうだけど花が咲いているから走出枝ではないかな。
ラショウモンカズラ

更に別の場所、花冠から2裂した柱頭が出ている。花柱が伸びるのか個体の差か。見てきた4ヶ所はどこも同じような環境でした。
ラショウモンカズラ
(5月5日撮影)

更に別の場所、今まで見てきた中でここが一番の群生地だった、群生の様子は撮れなかったですが。
ラショウモンカズラ
(5月11日撮影)

シソ科ラショウモンカズラ属
NEXT Entry
カンサイスノキ
NEW Topics
ヒナノシャクジョウ
サワオトギリ
ハグロソウ
ノギラン
ヒメキンミズヒキ
シンミズヒキ
ヒオウギ
ヤマニガナ
マルバハッカ
エゾミソハギ
オオキツネノカミソリ
ヤマジノホトトギス
チゴザサ
ムカゴイラクサ
オニドコロ
コオニユリ
ヒメヒオウギズイセン
アメリカイヌホオズキ
コカモメヅル
ゲンノショウコ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
こんにちは
ラショウモンカズラは恐ろしい名前を付けられたものですね。でも私も好きな花です。近所の緑地で見られていた白花が消滅してがっかりしています。
多摩NTの住人さんへ
名前は恐ろしいけどその分覚えやすいですね。
あの小説がなければ羅生門という言葉自体一般的になってなかったかもしれませんね。
白花そちらで見たのを思い出しました。
最後の場所は非常に沢山咲いていたけど白花は見かけませんでした。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR