2018. 05. 23  
群生しているオヤブジラミ、ヤブニンジンが終わる頃咲きはじめ花期は重ならないと思っていましたが洞窟前の冷涼な場所ではまだヤブニンジンが咲いていた。またこれが終わる頃ヤブニンジンが咲き始めます。
オヤブジラミ

下から見上げて、枝の広がり具合が分かる。
オヤブジラミ

複散形花序、少総苞片があるが総苞片は見えていない。
オヤブジラミ

小花序、ヤブジラミに比べて花柄が長くやや疎らな印象、普通白い花ですがこれは大分赤味を帯びている。
オヤブジラミ

雄しべは落ちやすく普通5本だがこれは3本しか見えていない。
オヤブジラミ

丸い柱頭は2つ。
オヤブジラミ

花柄や小花柄には上向きの毛が生えている。
オヤブジラミ

既に果実がなっている、先端に2本の花柱がまだ残っている。
オヤブジラミ

3回3出羽状複葉、ヤブニンジンより繊細な感じがします。
オヤブジラミ

セリ科ヤブジラミ属

(5月5日撮影)
NEXT Entry
フタリシズカ
NEW Topics
ショウジョウバカマ
ヒメウズ(その2)
アケビ(その2)
ヤマブキ
ニワトコ
ウメ
スズメノヤリ
ホタルカズラ
シュンラン
ハマダイコン
ハマエンドウ
イヌノフグリ(その2)
マツバウンラン
ヤエムグラ
マメカミツレ
コタチツボスミレ
アリアケスミレ
ヤブニンジン
セイタカアワダチソウ(季節外れ)
カラスノエンドウ(白花)
Entry TAG
秋吉台  
Comment
おはようございます
凄い群生ですね。
私が見たのは高さ30cmもなく、ところどころに5株でしたから。
帰化植物かと思いましたら、そうでもなさそうですね。
こちらでは、珍しいと思うのですが。
小さな花と見ると、可愛らしいです(^-^)
メロンさんへ
これで1m以上、時には大人の背丈ほどのもあります。
ここが特異なわけでもなくこのようなのは普通に見られます(^^)
これが珍しいと思っている人がいるなんて想像もしなかった(^^;)
その内ヤブジラミと交代してきますがまたアップしますね
そちらでも探してみてください。
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記
    へようこそ!!

    ホームページ秋吉台の花々を開設しました。
    個々の植物の記事を花・果実・芽生え等1元的にまとめています(秋吉台以外の花もあり)
FC2ブログランキング

ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プルダウンリスト
QRコード
QR