2018. 06. 13  
薄暗い林内、落ち葉の中から顔を出していたウスギムヨウラン、この辺りに群生していますが真っ先にこの状態の良いのを見つけたので周辺の探し方があまくなってしまった。
ウスギムヨウラン

これで高さ10cm程、周りの緑色のは樹木の芽生え、日当たりがないので100%育ちません。でもウスギムヨウランは菌従属栄養植物なので日光がなくても大丈夫、とは言え受粉の為にはやはり昆虫が必要なのでそうそう暗い場所では不都合でしょうね。
ウスギムヨウラン

人間の目にはそれ程暗く見えなかったんだけどカメラには暗かったようでブレ写真ばかり、小さなモニタではピントが正確にあっているかどうか分かりづらい。
ウスギムヨウラン

これで一番まともだった、唇弁の毛状突起に赤い毛が生えているのが特徴、ムヨウランにはこれがありません。側萼片や背萼片、花弁の様子も分かります。
ウスギムヨウラン

ここでもカビが生えていた。矢印が副萼、ウスギムヨウランはその下部が膨らむそうだけどこれはそうは見えません。
ウスギムヨウラン

ラン科ムヨウラン属

(6月3日撮影)
NEXT Entry
ハルタデ
NEW Topics
チドメグサ
ノチドメ
オオチドメ
オニルリソウ
ヒメクマツヅラ
アレチハナガサ
クマツヅラ
ビロードモウズイカ
アメリカネナシカズラ
ウチワサボテン
ハンカイソウ
クマノミズキ
キササゲ
クリ
イヌウメモドキ
シャクジョウソウ
ミクリ
ハエドクソウ
ミゾソバ
ツユクサ
Entry TAG
秋吉台  
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

平家蟹

  • Author:平家蟹
  • 花盗人の花日記へようこそ!!
    花盗人の庭にも多数の画像が
    用意されています。
FC2ブログランキング
ブログ内検索
Comments...A
<>+-
カレンダー
Pulldown 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プルダウンリスト
QRコード
QR